1. まとめトップ

【遊戯王ストーリー】覇王龍ズァークが生まれた日

遊戯王に登場する覇王龍ズァークのストーリーをまとめました。

更新日: 2018年07月16日

2 お気に入り 8064 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

リアルソリッドビジョンによる発展を遂げた1つの世界のデュエル。

地を駆け、宙を舞い、フィールド内を駆け巡る……
まさにアクションデュエルと言えるようなスタイルで観客を熱狂させるデュエルをしていた。

そんなある日、ズァークは自らのエスカレートした行いで相手のデュエリストを傷つけてしまう事故を起こしてしまった。

ショックを受ける彼の心とは裏腹に、観客はもっと激しく、もっと興奮するようなデュエルを次第に要求した。

その声に応えるように、ズァークを中心に人を傷つけるデュエルは激しさを増していった。

いつしかデュエリストの頂点に昇りつめたズァーク。

「これで終わりか? もう俺と戦おうとする者はいないのか? 俺はまだ満足していない! もっと強く!もっと激しく戦いたい!」

彼は弾けた。

オッドアイズ・ドラゴン

ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン

ズァークに操られながらもドラゴンたちは、必要以上に過激なパフォーマンスを求めてきた人々に復讐するかのように怒りをぶつけていく。

クリアウィング・シンクロ・ドラゴン

スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン

アストログラフ・マジシャン

破壊しても破壊しても満たされない心にズァークは、4体のドラゴンと自らを合体させる。

「時空を司るアストログラフ・マジシャンよ……

その深遠なる力で

我らの望みを重ね合わせよ!!

今こそ ひとつに!」

覇王龍ズァーク

4体のドラゴンの力を我が物にしたズァークは、神にも等しい力を得た。

ズァークは世界を崩壊させる手前まで追い詰めるが、赤馬零王の開発したカードを手にした彼の娘レイにより、世界ごとバラバラに分離された。

融合/シンクロ/エクシーズ/スタンダードの4つに別れた世界でズァークはユーリ/ユーゴ/遊矢/ユートに生まれ変わっていた。

オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン

分裂後もなお、分身たちの陰に潜み、破壊の力の一端を与え続けたズァークにより、遊矢のペンデュラム召喚が覚醒した。

覇王黒龍オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン

その後は、遊矢がユートを体内に取り込んだことにより、分身の統合が進む。

遊矢たちの怒りの感情に触れると、その魂が目覚めるようになっていった。

遊矢とユートが一つになったことに呼応するかのようにドラゴンたちもまた、一つとなり始めていた。

覇王列龍オッドアイズ・レイジング・ドラゴン

怒りの感情を押さえつけズァークの存在を表に出さないようにする遊矢とユートであったが、心の隙に付け込むズァークの精神汚染に耐えきることができなくなっていった。

ドラゴンたちもまた、ズァークに呼応するかのように破壊衝動をたぎらせ新たな姿に覚醒していた。

オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン

そして多次元の人々をカード化していた融合次元のユーリとついにデュエルが行われた。

ユーリはすでにシンクロ次元のユーゴを取り込んでいた。

自らがズァークであることを自覚した遊矢は、最後の力を振り絞りズァークの復活を阻止しようとする。

ユーリに「勝つこと」を心から願う仲間の声援により「勝つこと」だけを考えて何とか勝利を収めた遊矢。

しかしながら、「勝つこと」への期待と執着によって遊矢の意識はズァークに完全に取り込まれてしまう。

4人の分身を統合し、完全体となったズァークは再び4体のドラゴンと合体。

覇王龍ズァーク

再び一つとなった世界で覇王龍ズァークが復活したのである。

「さあ、どうした!誰もこの我を倒そうとする者はいないのか!我とデュエルしろぉおおお!」

かつてのように破壊衝動をたぎらせるズァークの前に融合/シンクロ/エクシーズ/スタンダードのデュエリストたちが戦いを挑む。

しかし、神にも等しい強大な力を得たズァークは、強力な覇王眷龍を従えて立ち向かう。

ペンデュラムであればペンデュラムで対抗するズァーク。

その圧倒的な力を前に次々と敗れ去っていくデュエリストたち。

1 2