1. まとめトップ

iPhoneアプリのダウングレード方法

アイフォンのアプリを前バージョン・旧バージョンに戻す方法。iPhone・iPad・iPodでアプリをバージョンアップしましたが、前より使い慣れなかったり、使いづらかったりして、ダウングレードしたいのでその方法をまとめました。

更新日: 2018年12月30日

1 お気に入り 4152 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

アプリが前バージョンの方が良かったので戻す方法をまとめました。iTunesのダウングレードはAppleが意図するものではありませんので、何が起こってもいいように、作業を行う前にバックアップなどで保存しておく事をおすすめします。

takafukuroさん

パソコン上のiTunesと同期したことがあり、前バージョンのアプリデータが残っていれば復活させることは可能です。

該当アプリの”インストール”をクリックし(表示が”インストールする”に変わる)、右下の”適用”をクリック。
この手順でも同期されて旧バージョンのアプリがiPhone内にインストールされます。

iTunes 12.7

Apple(アップル)の最新版iTunesではApp Storeにアクセスできなくなり、iOSアプリを管理する機能もなくなりました。

iTunes 12.7にアップデートすると、「iTunesではなくiOSデバイス上でアプリや着信音を管理しなければならない」というメッセージが表示されます。

AppleはiTunes 12.7でiTunesからApp Storeを完全に削除しました。

iOSアプリは今後、iOS版のApp Storeから購入してほしいという事かもしれません。

iTunes 12.7以前

1 現在のiTunesのバックアップを行う

バックアップファイルは別フォルダにコピー、または移動
 フォルダ場所 C:\Users\ユーザー名\Music\iTunes

iTunesのダウングレード完了したあと、iTunesを起動してみてプレイリストや音楽がごっそり消えていたらまずはiTunes Library.itlをコピーしてみてください。表示されていなかったプレイリストが復活する場合があります。

iTunesのバックアップを取る
 C:\Users\ユーザー名\Music\iTunes

2. iTunes 12.7のアンインストール

iTunes関連のプログラムを削除

3 ダウングレードしたいiTunes 12.6をダウンロード

iTunesのダウンロードサイトから、iTunes 12.6.3を直接ダウンロードすることはできません。Appleのサポートページからダウンロードする必要があります。

記事執筆時点で日本語版の記事は用意されていませんが、ダウンロード自体は容易です。「Install app with iTunes」から「Mac」「PC 32-bit」「PC 64-bit」のリンクから、各環境に応じたiTunesをダウンロードしてください。

4 通常通りiTunesをインストール

iTunesは、「iTunes Library.itl」と呼ばれる独自のiTunes Library形式のファイルによりライブラリが管理されています。

iOS等と同様に、新しいバージョンのiTunesライブラリを、古いバージョンのiTunesから読み込むことはできません。そのため、iTunes 12.6.3インストール直後に、iTunesを起動しようとすると、「ファイル"iTunes Library.itl"は新しいバージョンのiTunesで作成されているため、読み込めません。」と言うエラーが表示されます。「終了」ボタンをクリックしましょう。

5. iTunes Library.itlを戻す

フォルダ場所 C:\Users\sora\Music\iTunes

現在のiTunes Library.itlは最新版
↓   ↓
【Previous iTunes Libraries】フォルダの中から戻したいデータベースを選ぶ
 例 iTunes Library 2010-07-13.itl
 例 iTunes Library 2018-12-21.itl
↓   ↓
コピーして貼り付けしてファイル名を「iTunes Library」にして現在のデータベースと置き換える
↓   ↓
iTunesを開くと置き換えたデータベースを読み込む

バックアップファイルの中にある「Previous iTunes Libraries」から iTunes Library.itlを探し、日付を削除して差し替える

■参考サイト------------------------------

1