1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

◆ベルギー戦では悲劇の逆転を許した日本代表だが、ベスト16という素晴らしい結果を残した

日本はロシア・ワールドカップ決勝トーナメント1回戦でベルギーと対戦。原口元気と乾貴士によるスーパーゴールで先制しながら、3失点を喫して悲願のベスト8進出はならなかった。

一時は2点をリードした日本代表、そこからの逆転負けはW杯の舞台でも歴史的な悲劇

◆W杯終了後、長谷部は自身のインスタグラムで代表引退を表明

サッカー日本代表MFでキャプテンの長谷部誠選手(34)が3日、代表引退を自身のインスタグラムで表明した。

「まず始めに、ロシアW杯での日本代表チームへの多大なるサポート本当にありがとうございました。皆様からの力が日本代表チームを前へと押し進めて下さいました。本当に感謝しています」

その上で「そして僕個人としては、この大会を最後に日本代表にひとつの区切りをつけさせていただきたいと思います」と代表引退の意向を示した。

◆記者会見では、後悔している様子は微塵もなく、晴れやかな表情で代表人生を振り返った

今まで当たり前と言ってはなんですが、長い時間ここに居させていただいた中で、帰りの飛行機も雲を観ながら感傷に浸っていました。

99%の満足感と1%の後悔。この1%をこれからのサッカー人生、これからの人生に生かしたい。」

◆そんな長谷部に衝撃の事実があったことを、とんねるずの石橋貴明が明かした

なんと、ベルギー戦の途中で腰を骨折していたという

とんねるずの石橋貴明が16日夜、フジテレビ系で生放送された「たいむとんねる」で、サッカー日本代表MF長谷部誠がW杯・決勝トーナメント1回戦のベルギー戦で、「腰を骨折していた」と明かした。

先週、長谷部と元日本代表の中田英寿氏と一緒に食事をし、「今回の番組のために“取材”もしました」という石橋。

2―1の後半29分、MFフェライニに同点ゴールを決められた際の競り合いで、腰を骨折していたと直接明かされたという。

「競ってドンってやられて、腰、骨折したらしいです。ベルギーの体のでかさと“圧”で、時間を追うごとにプレッシャーがのしかかったって」と“取材”の成果を明かした。

●この報道に、ネット上で衝撃が広がった

長谷部ベルギー戦で腰を骨折していたことに驚き。

フェライニとせった時に長谷部は骨折してたんだ。。

え?長谷部ベルギー戦で腰骨折してたの?それで帰国した後も各番組出てたのか…いやあ、すごいな、まさに命がけで戦って帰ってきたんだね。そしてそれをどこのTVも出してなかったのに、話すタカさんの凄さよ。

1 2