1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

今見ると新鮮!「夏ドラマ」で活躍するあの俳優たちの「初主演作」

現在は連ドラ主演常連の俳優にも、初々しい「初主演」作品(映画)がある。夏ドラマから、『義母と娘のブルース』の綾瀬はるかは『僕の彼女はサイボーグ』、『グッド・ドクター』の山崎賢人は『管制塔』、『チア☆ダン』の土屋太鳳は『果てぬ村のミナ』、『サバイバル・ウェディング』の波瑠は『マリア様がみてる』。

更新日: 2018年10月12日

5 お気に入り 40161 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『義母と娘のブルース』で腹芸まで披露した綾瀬はるか

火曜夜10時放送(TBS)

笑って泣ける同名4コマ漫画をドラマ化。キャリアウーマンである主人公・亜希子が、娘を持つ男性と結婚し、母親になろうと畑違いの家事や育児に奔走し、家族と過ごす日々を描くハートフルドラマ。

亜希子役:綾瀬はるか

1話では最初から最後まで、ほぼ無表情を貫いた綾瀬の演技が光っていた。表情の動かないはずの人形が、見る側の気持ちの揺れ動きに沿って微笑んで見えたり悲しんで見えたりするのにも似て、一見無表情な中にも微妙な感情の移ろいが表現されていた。

今回も、体を張った腹芸まで見せてくれた。その斬新な演出も面白いが、綾瀬はるかの鍛えられた腹筋の美しさも、ファンへのサプライズギフトとなるだろう。

・初主演映画からサイボーグという難役を務めた

『僕の彼女はサイボーグ』(2008)

監督:郭在容
脚本:郭在容
出演:綾瀬はるか、小出恵介、吉行和子、竹中直人、小日向文世、伊武雅刀

「猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」のクァク・ジェヨン監督が、サイボーグの“彼女”と頼りないジローの時空を超えた恋模様を描くラブストーリー。

サイボーグの衣装をまとい、初の本格アクションに挑む綾瀬の熱演に注目。

◆『グッド・ドクター』でサヴァン症候群の難役を好演した山崎賢人

木曜夜10時放送(フジテレビ)

ドラマは、日本の医師全体でたった0.3%しかいない小児科医の世界が舞台。自閉症でサヴァン症候群の青年・新堂湊(山崎)が、周囲の偏見や反発にさらされながらも、小児外科医として子どもたちと共に成長していく姿を描く。

役の難しさは推して知るべしだが、山崎の好演ぶりは第1話から大きな話題となっている。

山崎は女性に人気のイケメン高校生役から卒業後、方向性が定まらず迷走しているかに見えたが、ようやく当たり役を見つけ、今後は俳優としてさらなる飛躍が期待できそうだ。

・映画『管制塔』での橋本愛とのW主演が初主演

『管制塔』(2011)

監督:三木孝浩
脚本:持地佑季子
出演:山﨑賢人、橋本愛、松田美由紀、利重剛

11年、橋本愛とともに主演した「管制塔」で映画デビュー。

人気バンド、Galileo Galilei(ガリレオ・ガリレイ)の同名曲をモチーフに、『ソラニン』の三木孝浩監督が中学生の男女が出会い、心を通わせていくさまを描く青春ストーリー。

◆『チア☆ダン』で隠し切れないダンススキルを垣間見せた土屋太鳳

金曜夜10時放送(TBS)

チアダンスの全米大会で通算7回の優勝を果たした「JETS」に憧れる女子高校生・わかば(土屋太鳳)が、隣町の高校のチアリーディング部に入部し、仲間や教師と共に成長しながら、全米制覇の夢を追い掛ける青春ストーリー。

ダンスが特技で、その実力は広く知られている土屋が、初回からチアダンスを披露。完成度の高い踊りに「ヘタに踊ってても、ついポーズが決まってたりジャンプが高かったり、隠しきれないダンススキルの高さ」と大きな反響を集めた。

1 2