1. まとめトップ

関東近郊サイクリングコース#82(会津若松~猪苗代湖~郡山)【ドライブにも】

会津若松から猪苗代湖を半周して御霊櫃峠を越えて郡山へ。お城と近代建築、湖と峠道と盛りだくさんのサイクリングコースです。

更新日: 2018年07月21日

2 お気に入り 1016 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

えきねっとの割引切符で期間・便限定で50%引きキャンペーンをしていたので郡山まで足を伸ばしてみました。

KURISEKIHANさん

会津若松から猪苗代湖を半周して御霊櫃峠を越えて郡山へ。お城と近代建築、湖と峠道と盛りだくさんのサイクリングコースです。

会津若松駅からスタート

会津は漆器の産地。市内には多数の会津塗のお店がある。

江戸時代には、二本松・白河街道、米沢街道、越後街道、南山通り(下野)街道の五街道の基点となっていました。

建築年 大正11年(1922年)
現在はカフェ大正館が入っています。

建築年 昭和2年
建築年 昭和2年
郡山橋本銀行の若松支店として建設されたが、 昭和恐慌のため開店することができなかった。 その後、 1935年(昭和10年)から1980年(昭和55年)まで第四銀行会津支店として使用されていた。
設計は明治生命館などの設計で知られる岡田信一郎。

建築年: 大正3年 
構 造: 洋風店蔵造(店舗)、土蔵造(展示室)
階 数: 3(店舗/3階は非公開)、2(展示室/西側土蔵2階は倉庫)
設 計: 山岸清助
施 工: 山岸源蔵
https://www.shirokiyashikkiten.com/

白虎隊の少年達も文武を学んだ藩校日新館は戊辰戦争で焼失し天文台跡が今に残る唯一の遺構。
基底12間余、台上方5間半、高さ3間半で、天文学習の観測場でした。天文学の授業でどれほど実測用に活用されたか不明ですが、冬至の日には、暦学家や天文師範などが集まって、明年の雲気候や、晴雨考を編んで官に提出しました。

1 2 3 4