1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

まだまだこれから!8月9月に開催される花火大会7選

夏と言えば花火!次々と打ちあがる花火は思わず見とれてしまいますよね♩今回は8月・9月に開催される全国の花火大会をご紹介します。

更新日: 2018年07月23日

9 お気に入り 19487 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

夏と言えば花火!次々と打ちあがる花火は思わず見とれてしまいますよね♩今回は8月・9月に開催される全国の花火大会をご紹介します。

6803juneさん

【北海道/洞爺湖】洞爺湖ロングラン花火大会

洞爺湖は、道内でも指折りの観光スポット
国内で9番目の面積を誇る湖で、周辺の豊かな自然環境とともに「日本ジオパーク」「世界ジオパーク」にも登録されている名所です

洞爺湖といえば「洞爺湖ロングラン花火大会」
洞爺湖町では4月末から10月の半年間にわたって花火大会が開かれるのです
1日に約450発の花火が打ち上がり、洞爺湖の夜空を彩ります

【大阪府/淀川河川敷】なにわ淀川花火大会

雄大な淀川の流れを見ながら、散歩に、ジョギングに、楽しみ方はさまざま
春には土手一面に菜の花が咲き、夏には花火があがる

1989(平成元)年に市民ボランティアによる手づくりの花火大会としてスタート
今や大阪の夏の風物詩として、最大級の規模と人気を誇る花火大会となった

【東京都/お台場海浜公園】東京花火大祭~EDOMODE~

第三台場(砲台跡)に隣接し、静かな入り江を囲んでいる公園
砂浜遊び、ボードセーリングなどが楽しめ、港を行きかう船やレインボーブリッジ越しに見える対岸の街並み、そして沈みゆく太陽の美しさは格別です

日本トップクラスの花火師が一堂に会し、世界初の子どものプログラミング・音楽・歌舞伎のフュージョンが見どころの花火大会
伝統的な江戸文化と最先端の東京が融合し、花火をはじめとした「夏を彩る」コンテンツ

【東京都/江戸川河川敷】江戸川区花火大会

野球場7面・サッカー場1面、遊具広場やジョギングや散歩が楽しめる自由広場もあります
また堤防部にはサイクリングロードや桜並木が整備されています

東京都江戸川区と千葉県市川市で同時開催する大規模な花火大会
異なる8つのテーマで、それぞれのイメージに沿ったBGMに乗せて打ち上げる
恒例の5秒で1000発を打ち上げるオープニングに始まり、金銀の線が垂れ下がるような金冠でフィナーレを迎えるまでの約75分間、次々と切り替わる演出が観客を魅了する

【兵庫県/神戸港】みなとこうべ海上花火大会

1868(慶應3)年の開港以降、日本を代表する国際貿易港として我が国の国民生活や産業基盤を支え現在では多くの国際定期航路網を持ち、世界各地の港と結ばれています
夜には神戸のランドマークである神戸ポートタワーをはじめ神戸海洋博物館などがライトアップを行い、神戸の夜景スポットとして人気を集めています

兵庫県神戸市の夜景をバックに展開する海上花火大会
尺玉やスターマイン、仕掛け花火が神戸港一帯をまばゆく照らし出し、海と一体化した演出が見事
第48回は兵庫県政150周年を記念して、花火打ち上げ数を1万5000発に規模を拡大して開催される

1 2