1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『若おかみは小学生!』も!秋のおすすめ「アニメ映画」

2018年秋公開のおすすめ「アニメ映画」5作品のまとめ。『君の膵臓をたべたい』、『若おかみは小学生!』、『劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ』、『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』、『劇場版 はいからさんが通る 後編 花の東京大ロマン』。

更新日: 2018年10月16日

16 お気に入り 33468 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『君の膵臓をたべたい』(9月1日公開)

2017年に公開された実写版映画も大ヒットを記録した、住野よるのベストセラー小説の長編アニメ映画化。

ある日、“共病文庫”と記された女子高生・桜良の秘密の日記を偶然見つけたクラスメイトの『僕』は、周囲には明るく振る舞っている彼女が膵臓の病気で余命わずかなことを知る。

ボイスキャストは『逆光の頃』などの高杉真宙と声優のLynn。アニメーション制作をアニメ「うしおととら」「アイドル事変」などのスタジオヴォルンが担当し、監督をアニメ「ワンパンマン」「ALL OUT!!」などに携わってきた牛嶋新一郎が務める。

◆『若おかみは小学生!』(9月21日公開)

交通事故で両親を亡くし温泉旅館を営む祖母に引き取られた少女が、若おかみの修業に奮闘する児童文学シリーズをアニメ映画化。

劇場版では原作、テレビシリーズで描かれていない両親と少女の物語が展開する。

声の出演は「あきる野物語 空色の旅人」の小林星蘭、「魔法少女リリカルなのは Reflection」の水樹奈々。監督は「茄子 アンダルシアの夏」の高坂希太郎。「夜明け告げるルーのうた」の吉田玲子が脚本を担当。

◆『劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ』(9月29日公開)

人気漫画家・緑川ゆきの代表作をアニメ化した、妖怪が見える青年と妖怪たちとの交流を描く「夏目友人帳」シリーズ初の劇場版。

今回の劇場版では、原作者である緑川の監修で完全新作エピソードが展開され、シリーズに携ってきた大森貴弘が総監督、伊藤秀樹が監督を務める。

主人公・夏目貴志役の神谷浩史、ニャンコ先生役の井上和彦ら声優陣はテレビシリーズから続投する。アニメーション制作は第5期、第6期を担当したアニメーション企画・制作会社「朱夏」。

◆『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』(10月5日公開)

累計利用者数が全世界で4500万人を超える超人気ゲーム“モンスト”こと「モンスターストライク」を元にした長編CGアニメーション。

本作の舞台は、墜落の危機を迎えた空中都市“旧東京”と、地上に残った東京とが分断された世界。“旧東京”から降ってきた謎の青い髪の少女・ソラと、地上に暮らす普通の高校生・カナタが出会い、仲間と共に世界を救うためにモンスターたちに立ち向かっていく。

アニメーションを、『ご注文はうさぎですか??』シリーズなどのオレンジが担当。監督は『とある魔術の禁書目録』シリーズなどの錦織博が務める。

◆『劇場版 はいからさんが通る 後編 花の東京大ロマン』(10月19日公開)

1 2