1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

豊島棋聖誕生!全タイトルが別棋士の31年ぶり将棋戦国時代到来

豊島棋聖が初タイトル獲得!8大タイトルがすべて違う棋士という31年ぶりの将棋戦国時代の到来です。この乱世は次なる若手がまとめるのか。将棋戦国時代についてまとめました。

更新日: 2018年07月17日

8 お気に入り 7016 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼できる情報を一生懸命まとめました。

matomato2000さん

棋聖戦 豊島棋聖誕生 羽生100冠はおあずけ

羽生さん失冠は悲しいけど豊島初タイトルは嬉しいねぇ

将棋界の群雄割拠ぶりがハンパない。豊島棋聖おめでとうございます!

豊島新棋聖「(好調の実感は)まあ少しずつ棋力というか実力が上がってきているのかな、とは思います。今年になって3回挑戦できていますし、そういうことは今までなかったので」「気持ちを切らすことなく高いモチベーションで取り組めたのかなと思います」

8大タイトルを8人で分け合う31年ぶりの事態に

八大タイトルを8人の棋士で分け合う形となった。2冠以上の棋士が不在となったのは、1987年10月21日から11月26日までの間以来、31年ぶりとなる。

8大タイトルの保持者一覧

羽生善治竜王(47)、佐藤天彦名人(30)、高見泰地叡王(24)、菅井竜也王位(26)、中村太地王座(30)、渡辺明棋王(34)、久保利明王将(42)、豊島将之棋聖(28)

豊島先生、棋聖戦で初タイトル獲得。お見事。8大タイトル全部分け合ってる状態とか、ここ最近の将棋界は熱いな。

8大タイトルを若手を中心に8人が分け合うまさに群雄割拠の時代到来で、いよいよ持って将棋が熱い。

あと、8大タイトル保持者のうち5人が30歳以下になるんかな 名人と王座が30歳で、叡王、王位、棋聖が20台

平成生まれの台頭 平成生まれ初のタイトル棋士 菅井王位

岡山県出身棋士では実に34年ぶり、平成生まれの棋士では初のタイトル保持者となる快挙を成し遂げる。

タイトルホルダーの若返りがすごい!そして、久保王将と菅井王位は振り飛車党!!振り飛車も負けてないぞ〜!!! twitter.com/mainichi_shogi…

今回めでたく初タイトル獲得を果たした豊島将之棋聖は、同じく平成生まれの菅井竜也王位との王位戦七番勝負を、同時進行で戦っています。「平成生まれ同士でのタイトル戦」は将棋界史上初。将棋に変革をもたらし続けている2人の勇者の七番勝負も、ぜひご照覧あれ。

C級2組からのタイトルホルダー 高見叡王

順位戦C級2組在籍者のタイトル獲得は、1992年(第33期)王位戦の郷田真隆以来、高見が2人目となった。

高みを目指す高見叡王 タイトルという高き場から見える景色とはいかに これから応援したいと思います

高見ピースがたくさん見られました。アタック25ぼいwwwww タイトル保持のプレッシャー多いとは思うけど、自分らしく、更に上を目指していく一年になりますのうに、と力強くおもわいましたよ pic.twitter.com/uRObGKptjl

平成生まれにしてタイトル挑戦5度 豊島棋聖

公式戦への登場は、第36期新人王戦における14歳6か月で,これは藤井聡太の14歳5ヶ月に次ぐ史上2番目の年少記録である。

1 2