1. まとめトップ

自制心がなく根気もない…ダイエットに失敗する人たちの特徴

一大決心?してはダイエットに挑戦するもことごとく失敗する人たちは身近にいませんか?ダイエットするということはそれまで食べることを我慢せず運動を怠けてきた結果ですから、強い自覚と決心、継続力が必要なダイエットに挑戦するには今までのツケを見る限りそう簡単ではないのです。

更新日: 2018年07月19日

3 お気に入り 7087 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

egawomsieteさん

・言い訳ばかり

ダイエットに失敗する人の特徴とはなんでしょう?ダイエットに失敗する人の特徴は「言い訳ばかり探す」「出来ない理由を探す」ということにあります。

例えば「時間がないから出来ない」「友達に誘われてしまったから仕方ない」「今日は疲れてしまったから出来ない」などなど。

・自制心がない

食べ過ぎれば、当然太ります。

自制心のある人は、もし太った場合でも、自分を律してダイエットすることができますが、自制心がない人はそうはいきません。

ダイエットというものは、本人の強い自覚と継続力が必要ですが、

自制心のない人は、ダイエットを始めることはできても、努力を続けることが大の苦手。

ですから、しょっちゅう色々なダイエットに挑戦するものの、成功したためしがないということになってしまいます。

そうしたダイエット失敗談を聞かされる人は、「この人は自制心がないからダイエットを続けることができないんだな」と判断されます。

・意志が弱い

意志が弱い人は、飲食に関しても、きちんとセルフコントロールすることができません。

好きなものはつい食べ過ぎてしまいますし、お酒もつい飲みすぎてしまいます。

体に良くないとわかっていても、「飲んだ後のシメのラーメン」に手を出してしまいがち。

その結果、太ってしまうのが、意志の弱い人の特徴の一つです。

太ってしまって、ダイエットをする場合も、意志の弱い人は、なかなか食事制限ができず、

どんなダイエット法を試しても、それを長く続けることができません。

つまり「ダイエットが苦手」という特徴もあるわけです。

・やる気に頼ってしまう思考

「モチベーションが上がった時だけやろう」とか「今日は突然の飲み会に誘われたので食べてしまった。だから今日はもうとことん食べてしまえ」とか「今日はモチベーションが上がらないからやめよう」とか、そういうふうにやる気があればやるけど、やる気がなかったらやれません。

行動は全て自分のやる気にかかってると考えすぎてしまう方です。こういう方も、なかなか上手くいかずにダイエットの失敗を繰り返してる傾向があります。人間動物なので甘い物、特に匂いがついてたりすると、(甘い物)が目の前にあったら、誰でも「美味しそう」とか食べたくなるものなので、やる気に頼ってたり、周りの環境とかに頼っていると、なかなかダイエットって成功しないですね。

よく聞いたことないですか。成功する人はやる気に頼ってないっていうか、例えば毎日メルマガを書くっていうような人は、やる気ある無しに頼ってたら絶対あれ続かないんですね。もう行動の一部にしちゃってるっていうことです。

歯磨きをしないと気持ち悪いと同じように、毎日メルマガ書かないと気持ち悪いというレベルにまで行動習慣になってしまってるので、やる気がある無いとかあまりもう関係なくなってきて。ということで、やる気に頼る思考に頼りすぎてしまっているという傾向があります。

・短期間で結果を出そうとする

短気集中ダイエットという言葉に弱い人が多いようです。断食してみたり、置き換えダイエットと称して食事をダイエットドリンクなどに変えてみたりするのですがダイエットを加速させたいばかりに1食置き換えを2週間行うところを3食を置き換えて1日で挫折してしまうということも少なくありません。

断食やファスティングは体の中をデトックスする目的などから行なうもので、短期間にドカンと痩せる効果のあるものではありません。運動も同じです。運動をすると筋肉が一時的に傷ついてやがて修復するということを繰り返しています。短期間でまとめて運動しても筋肉の回復に間に合わず、結果が出る前に辞めてしまうという残念な結果に陥ってしまうのです。

・数値を計測しない

ダイエット中は体重や体脂肪などの数値から逃げないようにしましょう。太っている状態が嫌だと感じるからダイエットを始めるわけですが、体重測定をしないということは現在の自分を「認めたくない」「できれば見たくない」と否定していることになります。

数値に振り回され過ぎてしまうのも考え物ではありますが、最低1日1回は自分の体重・体脂肪率を計測してできれば記録に残しておくようにしましょう。きちんと計測することによって自分のダイエットの傾向やクセなどもわかってきます。

・我慢が苦手

置き換えダイエットに使うダイエット食品にはドリンクやスープなど軽いものが多く、人によってはすぐにお腹が空いてしまうというデメリットがあります。

また、野菜やくだものなど1つの食材だけを食べ続けるようなダイエットでは、どうしても飽きやすくなってしまい長続きしないことが多いようです。

それぞれのダイエットを続けるためには、何よりもガマンが必要になります。とくに空腹はガマンするのがつらく、すぐにくじけてしまう人もいるでしょう。「ガマンが苦手」な人は食事制限ダイエットに失敗しやすいと言えます。

・すぐ先延ばししてしまう

ダイエットをしなければいけないとは思っている。しかし、すぐに決意がゆらぎ「明日から始めよう」「この仕事終わってから」「来年こそは」と先延ばししてしまう傾向です。

このタイプ、実は本気で痩せなきゃいけないと思っていないことが多いものです。ちょっとぽっちゃりでも受け入れてくれるパートナーの存在や、友人たちに「そのままでも可愛いよ」など支持されていることが原因かもしれません。

ダイエットは自分との戦いです。まずは周囲の人に厳しくダイエットを後押してもらうよう頼んでみましょう。

1 2