人の心は移ろいやすいものなので「好き・嫌い・普通・興味ない」など、大きなカテゴリの感情のなかで多少の変動があっても不思議ではありません。
身勝手な言動で別れを決定的にする球を打って別れを告げられてから、復縁したり、相手の気持ちを取り戻すのは至難の業。
ふとしたことがキッカケで、一秒前までは「今後も仲良く付き合っていける」と信じて疑わなかった相手に愛想が尽きたり、一緒にやっていく自信を失ってしまうこともあります。
しかし、日々の愛情の積み重ねが、相手に別れをとどまらせる「決め手」になることもあるので、パートナーに対する「優しさや思いやり」を心掛けておくと、別れを回避できるかも?

出典恋人と別れる決め手になったこと! - ガールズSlism

前へ

この情報が含まれているまとめはこちら

彼氏と別れる決め手になったこと【まとめ】

恋人との関係がマンネリ化していたり、彼氏や彼女に不満を抱えていて「別れたい」と心の中で思うのは珍しいことではありません。でも、実際に「別れ」を行動に移すときにはそれなりの決め手があるのです!

このまとめを見る