東京新聞の第1社説も「森友・加計問題をこのまま幕引きさせるのか。行政の自浄能力が失われた中、国権の最高機関である国会の責任は極めて重い」とリードをまとめ上げ、「解明になぜ背を向ける」(見出し)と訴えている。

出典国会も強引に閉じる「安倍1強」のおごり | プレジデントオンライン

2018年7月17日付東京新聞だそうです。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

加計学園問題・W杯や災害までも? 「安倍がわるい」攻め野党の大人げなさ

なんでもかんでも安倍内閣のせいだと叫んでいる野党の人たちです。とはいえそんな叩きっぷりを見て「野党を支持する!」なんて共感する人が増えるわけではないようです。

このまとめを見る