1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

この記事は私がまとめました

鰻は食べたいけど 高い、また鰻は絶滅危惧種になってきた…そんな状況を受けて日本人はあることを思いついた…

明日は土用の丑の日。

おいしい鰻を食べて暑い夏を乗り切りたいですが、昨年の記録的な不漁から最高値を更新する国産鰻。

しかし美味しいけどなかなか手が出ない…という苦しい状況を逆手?にとったアイデアが。

生協で販売されている土用のたれ飯

「土用の丑の日にうなぎの販売を行わない」という決断をした大学生協です。絶滅危惧種うんぬんは関係なく、単純に価格の問題です。代わりにこちらをご利用ください。 「土用のたれめし」+「蒲焼さん太郎」2枚 = 222円で蒲焼き丼が何となく楽しめます。 #土用のたれめし #蒲焼さん太郎 pic.twitter.com/VBGiQgBNWW

【1階購買】7/20は土用の丑の日!というわけで、「土用のたれめし198円」入荷しました!今週のみの限定販売です。 ※ウナギは入っておりません!蒲焼さん太郎12円とあわせていかがでしょうか?ためしてみてね pic.twitter.com/n0GXhEUCtW

【今週のおすすめ】明後日20日は土用丑の日!!生協では「土用のたれめし」を販売しています♪ 絶滅危惧種のうなぎのことを考え、生協ではうな丼のタレを使った「たれめし」を商品化しました!!ぜひお試しください!! pic.twitter.com/UrlC8u9M9R

土用のたれめし✨198円 鰻高騰の折、「鰻がないなら無くしてしまえばいい!」なんてノリで作ったのかは分かりませんが、≪鰻にやさしい≫お弁当でございます 「鰻は正直者にしか見えません!」と捉えるもよし!「そんなものは最初からなかったのだ!」と捉えるもよし! のせる具材は無限大 pic.twitter.com/KhsAdVqBeL

遅れてしまい大変すいません。 今週の 新 商 品 をご紹介させていただきます!! なんと今巷で話題の! ''土用のたれめし'' を!ショップにて販売しています!! さらに追加で12円の''蒲焼さん太郎'を合わせることで漏れなく!鰻気分を味わえます! その他新しいお菓子も入りました! (まえだ) pic.twitter.com/hAI8oxwCcZ

このアイデアを賞賛する声多し。

今週、あちこちの大学生協が『土用のたれめし』を大規模に販売している。昨年、土用の丑の日に『うなぎおにぎり』を全国展開して批判された大学生協連合会が反省した上での大英断だと思う。これを貧乏くさいと笑う奴は格好悪い。ユーモアあふれる方針転換をきちんと評価すべき。 twitter.com/keiocoop_hb/st…

話題の土用のたれめしですが、そこに卵黄を落とすとこってり感が増してさらに美味くなるのでもっと広まって欲しい

生協のこの思い切った「土用のたれめし」!そうだよ鰻が美味いんじゃないんだよタレがうめーんだよ!と言う声に応えた弁当で日本人の多くが求めていたものだと思う(ゴムみたいな鰻が付くくらいなら要らねーやと言うね pic.twitter.com/8DhEnQ3fih

これだけバズったらレビューするしかないじゃないですか!という事で土用のたれめしとトッピングに唐揚げと温泉卵を買ってきました pic.twitter.com/Z36uQ4Rq3e

温泉卵との相性はバツグンで唐揚げに絡めながらご飯と一緒にかき込むとうまあじ pic.twitter.com/zgmYdKGKZz

ほかにもジェネリック”うなぎ”で土用の丑の日を満喫する人たちも♪

うな次郎

我が家の食費とウナギを救う うな次郎、代用品と侮るなかれ、これはうな次郎という完成された食べ物なのです、けっしてお小遣いないから食べてるんじゃないんだからねっ! (゚д゚)ウマー #うな次郎 pic.twitter.com/U1xHwtWzph

ここは西暦2138年のネオ築地。「また人工ウナギかよ…うちの電脳化した祖父が天然モノ食った事あるらしいけど本当かね」ってロールプレイしながら食べるとすげえ美味いよ!うな次郎。 pic.twitter.com/GvVva7yDlq

うな次郎、昨年より進化しパックのままレンジで温められるようになってました。てか温めてる時点で鰻の香りがスゴい pic.twitter.com/koxKJ8WcCV

イミテーション食品4つ食ったけど うな次郎=8割鰻。最安値の鰻より美味いかもしれん ほぼカニ=8割蟹。まぁおいしいが他の料理に使えん ほぼホタテ=9割ホタテ。バター醤油で焼いたら9割ホタテ。フライにしたらわからんかも。 ほぼエビフライ=これは・・・・。単なる蒲鉾のフライだ!!!エビじゃねー!!! pic.twitter.com/FAG909FHOG

鰻の再現率はうな次郎が群を抜いていると評判の様子

ほかにも鰻の再現に尽力するメーカーが続いてます

⬜︎魚のすり身で“うなぎの蒲焼”を再現した新商品「ほぼうなぎ」を、カマボコを製造販売するカネテツデリカフーズ(兵庫県神戸市)が公式サイトの通販・数量限定で販売開始しました。うなぎの絶滅危機が問題視される中、土用丑の日で代用食になるかも……? nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/18… pic.twitter.com/gYlLzxwbqn

「ほぼカニ」「ほぼホタテ」などの傑作?を次々と送り出しているカネテツならやるんじゃないかと思ってたら、今年から出たようだ、「ほぼうなぎ」。 mainichi.jp/articles/20180…

1 2