1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

エジプトってこんな国

エジプト地図

エジプトは中東と北東アフリカの接点にあり、その歴史はファラオの時代にまでさかのぼります。ギザの見事なピラミッドや巨大なスフィンクス、ルクソールの象形文字が彫られたカルナック神殿、王家の谷のファラオの墓など、数千年前の史跡が肥沃なナイル川に沿って点在しています。首都カイロには、ムハンマド・アリー・モスクや古美術品の宝庫であるエジプト考古学博物館など、オスマン帝国時代の建物があります。

エジプトの物価について

エジプトの物価はめちゃくちゃ安いです。
食べ物は現地の人が食べるような物を食べれば激安ですし、宿もバックパッカーが使うようなドミトリータイプの宿では50ポンド(約300円)からあります。

ドミトリーではなく、ちゃんとしたホテルを予約したとしても個室でしっかりとしたホテルでも500ポンド(約3000円)もあれば十分なホテルに泊まれます。

2017年9月のレートは1ポンド=6.2円です。

レートは前後するので、1ポンド=6円くらいで計算すればいいと思います。

買った物などの値段

エジプトへ旅行する際の物価の目安にしてください。
現地の人が行くようなところでの食事や買い物です。
観光地ではこの値段より高い値段を言われたり、外国人だから法外な値段をふっかけてくることもあります。
エジプトのお店には基本的に値札がついておりません。
中には値札が付いているお店もありますし、観光客だから高めに値段を言ってくる人もいますので、注意してください

食べ物

ケバブ 25ポンド
ティー 6ポンド
パン 3ポンド
マンゴー3つ 20ポンド
ポテチ 5ポンド
パン 3ポンド
水1.5リットル 5ポンド
コーラ缶 5ポンド

レストラン

コシャリ 10ポンド
ピザ 30ポンド
鳥1/2とご飯、スープセット 60ポンド
カフェでシーシャ 25ポンド
カフェでご飯 70ポンド
ホテルでハンバーガー 40ポンド

雑貨

洗剤 10ポンド
パンテーン コンディショナー 35ポンド
SIMカード3.5ギガ 85ポンド
マイクロusbケーブル 20ポンド
iPhone用ライトニングケーブル 15ポンド

移動費

カイローアスワン列車 13ドル
タクシー(空港ー市内) 86ポンド
タクシー(市内ーピラミッド) 60ポンド

宿泊費

サファリホステル(ドミトリー) 90ポンド
安宿(ダブルベッド) 120ポンド
ホテル 400ポンド

ツアー

ルクソール気球ツアー 700ポンド
王家の谷ツアー 280ポンド
アブシンベルツアー 200ポンド

その他

エジプトで本当におすすめできる観光スポット15選

●①ギザのピラミッド群 / カイロ

エジプトと言えばここ!定番の観光スポットですが、実物の大きさに誰もが圧倒されます。
エジプトと言えば誰もがまず先にピラミッドを想像するでしょう。写真では見たことがあると思いますが、実物を見るとその大きさに圧倒されます。自分の背丈ほどもある大きな岩の一つ一つが、天高くそびえるピラミッドを構築しています。間違いなく、エジプト最大の観光スポットです。

クフ王のピラミッドは入場できますが、午前・午後それぞれ150人限定ですので、早めに行ってチケットを抑えておくことをおすすめします(出遅れるとツアー客で満員になっていることも…)。また、3つの巨大ピラミッドを1枚の写真に収めたいのであれば、少し歩いた先にあるピラミッド・パノラマから撮影するのがおすすめです。
【名前】ギザのピラミッド群
【英名】The Pyramids
【アクセス】ラムセス駅からマイクロバスが出ているほか、市内357番バスがクフ王ピラミッド側の入り口まで行く
【営業時間】8時~16時
【料金】80EP
【休日】無休

②ガーマ・ムハンマド・アリ / カイロ

1 2 3