1. まとめトップ

富士山を背に音楽フェス?リピーター続出の「朝霧JAM」がむっちゃ楽しそう

日本各地でフェスの盛り上がりが止まらない!なかでも静岡県富士宮市の朝霧高原で開催される「朝霧JAM」は別格!富士山を背にメインステージの音楽を聞きながら、のんびりとキャンプできる最高のフェス。そんな魅力的なフェスについて紹介していきます。

更新日: 2018年11月08日

3 お気に入り 1646 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

都市型フェスから遠く離れた山奥で開催されるキャンプに魅了され、タイコクラブ、朝霧JAM、GOOUT CAMPと様々なフェスに10年通ってきました。なかでも最高の眺めが望める「朝霧JAM」みんなも一度来てみると良いよ。

naka_changさん

今年も朝霧JAMの開催が決定!期間中はSNSでの投稿も爆発的に増え、フェス会場からの飯テロや富士山の綺麗な写真が話題になったりと、長年人気のキャンプインフェス(フェス会場でキャンプするフェスのこと)。

Twitterでもファンが多い朝霧JAM

朝霧ジャムはトイレもご飯もそんなに混んでなくてロケーション最高な心地よいフェスだった!来年も来たいな〜〜 #朝霧jam pic.twitter.com/skZ03CBj65

いつ行ってもいろいろ捲き起こる人生の楽園。来年もみんなでいけたらいいなぁ#朝霧ジャム instagram.com/p/BLizLtnATcRJ…

朝霧JAMとは?その魅力とは?

朝霧JAMとは静岡県富士宮市、富士山のふもとにあたる朝霧高原で毎年秋に開催される音楽フェス。国内の人気アーティストはもちろん、新進気鋭のバンドや海外の大物DJも登場する、一泊二日のキャンプ型フェスとして日本では指折りの歴史を誇ります。

メインのレインボウステージからテントサイトを見ると、後ろには大きな富士山が!ステージに立つ出演者は、富士山に向かって演奏するので、これを楽しみに出演するアーティストも多いんだとか。

朝霧高原の大きくひろがる青空に、音楽が染み渡るステージ。とっても美味しい地元ご飯。そして、一番印象的なのは、お客さんの笑顔と、ボランティアスタッフの元気。みんなが楽しみにしている野外フェス<朝霧JAM – It’s a beautiful day>

朝霧Jam参加者のSNSには音楽に関する写真よりもご飯ネタの写真が圧倒的に多い。例えば、「この日のために用意したとびきりの日本酒!」という一升瓶であるとかダッチオーブンで作った俺のキャンプ飯自慢などである。どちらも楽しさがあるのだが、SNSを通してでも現地の雰囲気や個々の楽しみ方の違いが伝わってくるのにもちょっとした面白さがある。

朝霧JAMで準備するものは?

やっぱりアウトドアなので準備は何よりも大切。せっかくのフェスなのでオシャレにも気を使いたいところですが、まずは防寒着やレインウェアはきちんと用意しておくこと強調しておきます!

山奥なので雨が降ったときのための装備はマスト。フェスに浮かれて用意不足だと・・・とても悲惨な目にあうこともあります。

現地では日中は日差しが暑いのですが、夜になると10℃を切ることも。温度変化が激しいので、インナーとして着用できるダウンジャケットやフリースを用意しておきましょう。

フェスなので明かりがないわけではありませんが、テントサイトでは足元が見えにくく、道によっては真っ暗な場所も多いので、ライトやランタンは必須です。

とにかく絶景!オシャレ!楽しそう!

フェスに行くと大抵音楽目当てですよね?でも朝霧ジャムはテントで音楽を聴きながらのんびりするのもアリ!自由な楽しみ方があるのが魅力です。

現地では売店で静岡産の名物を食べられるのはもちろん、ワークショップなども催され、ちょっと疲れたお散歩がてらにワークショップに参加してみたり・・・なんていうひとも。

朝霧ジャム2日目。地元富士宮市の本門寺重須孝行太鼓保存会(at-s.com/news/detail/10…)の和太鼓ワークショップが盛況です。毎年これを楽しみにしている人も。 #asagiri pic.twitter.com/m0mU85AoFd

#朝霧JAM 出店募集 \ ただいまマーケット出店者募集中! 富士山の麓で開催される朝霧JAMで出店してみませんか? 販売だけでなく、ワークショップの出来る方、大歓迎です! 詳しくはこちら earth-garden.jp/festival/60250/ #asagirijam pic.twitter.com/yC3kqjih5r

あとフェスといえばファッション!カラフルで可愛い&スタイリッシュなアウトドアウェアの見本市。いろんな方のファッションを見るだけでも参考になりそう。

参考になりそうなページはこちら

1