1. まとめトップ

凄い時代、優秀なGKを獲得するには97億円が必要!! 逆にプレッシャー.....

GKに不安を抱えているイングランドの名門クラブリヴァプールFCが高額な移籍金でブラジル代表守護神を獲得!!

更新日: 2018年07月21日

1 お気に入り 1863 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

s.n.24さん

ブラジル代表守護神を獲得!!!

国籍:ブラジル
所属:リヴァプールFC
生年月日:1992年10月2日
身長:193cm
体重:91kg
ポジション:GK

リヴァプールは現地時間19日、メディカルチェックをパスしたアリソンと正式契約を締結。契約年数は公式で明らかになっていないが長期契約を結んだことは確実で、一部報道によると移籍金はGK史上最高額となる6600万イギリスポンド(約97億円)と見られる。

値段に見合うプレーができるか、プレミアリーグはGKに厳しいリーグ!!

ブッフォン越え

リヴァプールはアリソンの移籍金額を公表していないが、イギリスメディア『スカイスポーツ』は移籍金を6700万ポンド(約98億5700万円)と報じた。これは、ユヴェントスがパルマからGKジャンルイジ・ブッフォンを獲得した際に支払った5300万ユーロ(現在のレートで約69億6500万円)を大きく上回り、GKにおける移籍金の史上最高額を更新するものとなっている。

高額移籍だけにプレッシャーは大きいだろう

アリソンは優秀なGK

リバプールはローマからアリソンを獲得したことを発表した。ブラジル代表GKは、卓越した身体能力と的確なポジショニング、キャッチング技術、足もとの技術に優れる守護神。昨季はローマのリーグ戦3位、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)ベスト4進出の立役者となった。

ノイアー、ブッフォンに次ぐゴールキーパー

キャリア

アリソンは現在25歳。2013年にインテルナシオナルでデビューを果たし、2016年7月にローマへ5年契約で完全移籍した。2016-17シーズンはポーランド代表GKヴォイチェフ・シュチェスニー(現ユヴェントス)の後塵を拝してセリエAでの出場機会はなかったが、シュチェスニーが去った2017-18シーズンは守護神に君臨。セリエAで37試合に出場したほか、チャンピオンズリーグ(CL)でも12試合に出場し、ローマのベスト4進出に大きく貢献していた。2018 FIFAワールドカップ ロシアでは、ブラジルの守護神として5試合に出場した。

セリエAで経験値を上げた選手。。

クロップ喜び

ブラジル代表の正GKアリソンが、リヴァプールと正式契約を結んだ。実績のある新GK獲得を受けて、ユルゲン・クロップ監督が喜びのコメントを発した。

「世界最高のGKの一人と、ついに契約するチャンスが訪れた。これはさらに上を目指すために、リヴァプールがすべきことだと思っている」

GKに問題を抱えているリヴァプール

GKロリス・カリウス(25)とGKシモン・ミニョレ(30)については「今のところ何もない。リバプールには最高級のGKが必要だ。それが現時点での我々の方針だよ。我々には素晴らしい3人のGKがいる。そのうち2人は若くて才能に満ち溢れている。この数週間でどうなるかがわかるはずだ」と話すにとどめた。

近年、ゴールキーパーに問題を抱えてるリヴァプール。。

・カリウスはチャンピオンズリーグで重大なミス

・プレシーズンでまたミス

レアルやチェルシーも狙っていたが

25歳という年齢もあり、レアル・マドリードやチェルシーなど複数のビッグクラブから関心を寄せられ、今夏の移籍市場の注目株となっていた。

世界中で注目されていたゴールキーパー

ファン

まじかぁ~(´- `*) アリソンまできたー 今年は本気で優勝狙えるなo(^o^)o

アリソン加入はデカイ‼︎ あとはCB取れれば\(^o^)/

1 2