1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

初優勝で注目!御嶽海が生まれ育った『上松町』 美しすぎる自然と文化

大相撲名古屋場所で、長野県出身の力士としては初めて優勝した関脇・御嶽海。彼が生まれ育った上松町(あげまつまち)は、大自然に囲まれた美しすぎる町でした。あの昔話『浦島太郎』の玉手箱を開けた後の後日談も伝わる上松町の魅力を紹介します。

更新日: 2018年07月22日

10 お気に入り 8660 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

長野県・上松町出身の御嶽海関が初優勝を遂げました。同郷出身の私が、東は駒ケ岳、西は御嶽山に囲まれた木曽谷・上松町の魅力・観光スポットをご紹介します。

大相撲・東京場所で御嶽海が初優勝

大相撲名古屋場所では14日、関脇の御嶽海が千秋楽を待たずに初優勝を決めました。

大相撲名古屋場所14日目は21日、名古屋市のドルフィンズアリーナで行い、関脇の御嶽海(25)=本名・大道久司、木曽郡上松町出身、出羽海部屋=が平幕の栃煌山を寄り切りで下して13勝1敗とし、初の幕内優勝を決めた。

初土俵から21場所目での幕内最高優勝は、年6場所制となってからは、輪島、琴光喜に次ぐ3位のスピード。

御嶽海が生まれ育ったのは大自然に囲まれた「上松町」

大自然の中でわんぱくに、たくましく育った。それが、今の下地だった。

長野県木曽郡、上松町(あげまつまち)。

「ひのきの里」として林業で栄え、伊勢神宮に檜を提供している町としても知られています。

長野県出身力士の優勝は優勝制度が定められた1909(明治42)年以降で初めて。

それ以前では、なんと伝説の力士・雷電以来の208年ぶりなのだそうです。

御嶽海の地元・長野県上松町の公民館には地元の人たちが集まり御嶽海が初優勝を決めると大きな歓声に包まれました。

御嶽海は2015年3月場所にデビューして勝ち越し。翌5月場所には十両(関取)に上がるとんとん拍子の出世で、小さな町は突如、誕生した大相撲のスターに、沸きに沸いているのだ。

やった~! 御嶽海関、勝って初優勝を決めました~! スゴい!!!! ありがとう御嶽海関! #御嶽海 pic.twitter.com/6yeLRWnFeD

上松町の公式Twitter(@taroh_agematsu)も御嶽海の動向を気にしているようです。
アイコンに設定されている町の公式キャラクターは「上松太郎」。

上松町は長野県の南西部に位置する木曽郡の町で、町の東端には中央アルプスの最高峰である木曽駒ヶ岳がそびえ、町のほぼ中央を木曽川が流れています。

町の中央を木曽川が縦断しており、寝覚の床に代表される木曽谷有数の景勝美を作り出している。木曽川の河岸段丘が発達しており、複数の段丘面上に集落が形成されている。

人口は2018年現在4,400人ほどの小さな町です。

皆さん、こんばんは! 遂に御嶽海の優勝が決まりました! そこで、先日私が紹介した写真から上松町を探す方法を紹介します。 御嶽山と御嶽湖東端を結んだ線を延長した先の最初の小さな町が、上松町です。 宇宙から目的の場所を探す際は、その周りにある分かりやすい地形を使うのがコツです。 pic.twitter.com/QzLKqMQLVl

宇宙飛行士の油井さんによる「上松町の見つけ方」w

昭和25年には、現在の市街地をほとんど消失するという大火が発生しましたが、奇跡的に1名の死者も出さずに鎮火に至りました。

町に教訓として伝わる600棟以上を焼失した「上松町大火」の歴史も。

上松町の魅力① 森林浴発祥の地『赤沢自然休養林』

赤沢自然休養林は、日本三大美林の一つ。

日本における森林浴発祥の地とされる。

森の中で精神的な癒しを求める「森林浴」は、この赤沢自然休養林が発祥とされています。

木曽五木(ヒノキ・サワラ・ネズコ・アスナロ・コウヤマキ)を中心に木々の生命力を体じゅうで受け止められる場所

赤沢を含めた施設・エリアが「森林セラピー基地」として認定を受け、赤沢の森林浴が医学的にもリラックスできることが実証されました。

赤沢自然休養林の広大な散策路には、ときに自然の神秘を感じさせる光景が広がっています。

おすすめは、伊勢神宮の式年遷宮に使われたご神木の切り株を見られる駒鳥コース。神木の回りにある木曽桧の森も百年を超えるような樹齢が高いもので荘厳な雰囲気です。

赤沢自然休養林にはいくつかの散策コースがあり、森林浴を堪能することができます。

実に見事なエメラルドグリーン。 澄みきった渓流。 今年も赤沢自然休養林は美しかった。 pic.twitter.com/Im9NNSP8Sd

子供は渓流での水遊びも貴重な体験です。
ロング滑り台もあります。

森林鉄道の廃線跡 赤沢自然休養林の奥地に残る廃線跡。この先は立入禁止。 #写真好きな人と繋がりたい #写真撮ってる人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 pic.twitter.com/QbPBJ55zJJ

かつて赤沢の森林から切り出していた檜を運んでいた路線の跡。
とても絵になる光景です。

【赤沢自然休養林(長野県・木曽)】 水晶のような冷たい冷たい水。これはざんぶり行くしかないですよね。膝下を水に浸してると身体中に冷えた血液が巡るのがわかります。 pic.twitter.com/TOmEwCM7an

ここの沢の水はとにかく冷たい!
夏場には子供たちの水遊びでも賑わいます。

上松町の魅力② 浦島太郎伝説の残る『寝覚の床』

国道19号線沿いの景勝地。アクセスも良いので、木曽谷を訪れたら一度は行ってみたいスポットです。

「寝覚の床」は、木曽川の激流が花崗岩の岩盤を長い年月にわたって浸食してできたもので、国の史跡名勝天然記念物に指定されています。

1 2