1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼多くのバラエティ番組に出演する

滑舌が悪く(『黙って聞いとけ!』が『たまったヒートテック』に聞こえるなど)、何を言っているのか分からずに聞き返されると、逆ギレするスタイルで笑いを取っている。

ノストラダムスの大予言で留年していた

「1999年7月に人類が滅亡する」これは、かの有名なノストラダムスの予言である。1990年代後半、この予言が実現してしまうのではないかと恐怖に震えた。

友達にも地球が滅びるから勉強はしない!と宣言していて一切勉強しなかったそう。

ノストラダムスの大予言を知ったのは小5の時だといい、「最初は信じなかったんですけど、テレビとかでもどんどんどんどんやり出して、学者とか専門家の人が、1999年に地球が滅亡すると言う人が増えてきたんで、僕は真に受けましたね」と振り返った。

「いざ滅亡しなかった時は『何してくれてんだ』と思いましたね。怒りの矛先が難しいんすよね。どこに持って行っていいか分かんないですから。『何だよクソ!ノストラダムス』と1回言った覚えはありますね」

@misa_346 ノストラダムスを本気で信じてるとか、虚無感とか…小宮さんらしいと言うか…面白過ぎて1人爆笑しましたww

1日に2回小宮さんのノストラダムス留年話聴くとは

▼同じく女芸人として大活躍

2008年10月からは、同じホリプロ所属の川村エミコとのコンビ「たんぽぽ」で活動を開始。

学生時代、神様扱いされたそう

白鳥が「私も学校での話ですけど、同じクラスの子が、体操着を買うお金を持って来ていたんです。それが無くなって…。私も一緒に一生懸命探している時に、男子が『白鳥のアゴに隠してんじゃねえか?』みたいな。

次第にそのフレーズが一人歩きを始め、「白鳥の隣の席になるとアゴが伸びる」という中傷を受けることに。

そこから「才能が伸びる」「成績が伸びる」と思わぬ方向へ話が向かい、ついに白鳥は神のように崇められることとなり、「私の席にピーナッツや消しゴムがお供えされた時期があった」と話した。

▼人気女優の一人

2000年、第25回ホリプロスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞し、芸能界デビューを果たす。

磯村一路監督「雨鱒の川」で長編映画に初出演した04年には、ドラマ版「世界の中心で、愛をさけぶ」でブレイク。

学生時代はバスケットボール部に所属していたが

1 2