1. まとめトップ

ヤプリ、5期連続で2億7,200万円累積赤字を計上。売上が少なく株価低迷。料金が高くて評判減少か

ヤプリが運営するアプリ運営プラットフォームyappliは、第5期の決算公告を発表しました。官報によれば、利益剰余金が2億7200万円の赤字、当期純損益は7500万円の赤字を計上したそうです。客足離れで売上が少ないのか。注目株も低迷が続く。

更新日: 2018年08月08日

1 お気に入り 5599 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ykaneさん

ヤプリのyappliとは

直感的なUIを使ってプログラミングなしでiOSやAndroid対応のネイティブアプリが開発できる

累計10億円の資金調達に成功

株式会社ヤプリが決算公告を発表

株式会社ヤプリ 第5期決算公告 東京都港区 代表: 庵原 保文 純利益: ▲7500万円 利益剰余金: ▲2億7200万円 kessan.laboneko.jp/settlements/26…

利益剰余金 ▲2億7,200万円
うち当期純損失 7,500万円

7,500万円の赤字計上。

「利益剰余金」とは?

利益剰余金とは、企業が生み出した利益を積み立てたお金で、会社内部に蓄積されているもの

利益剰余金がマイナスになる理由は?

利益が増えれば利益剰余金は順調に増えますが、赤字決算が続くと利益剰余金は減少し、いずれマイナスに陥ります

ありのままの声

昨年からヤプリの調子がおかしい。イベントを開催しても自社サービスのクライアントを登壇に呼ばなくなった。クライアントも拒否し始めたのだろう。他の噂と一致する。

1 2