1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

謝罪や後悔の言葉なし‥相模原殺傷事件から2年にネットから様々な声

19人が殺害され、27人が重軽傷を負った相模原障害者施設殺傷事件。26日で事件から2年を迎えようにしています。

更新日: 2018年07月22日

20 お気に入り 228175 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●19人が殺害され、27人が重軽傷を負った相模原障害者施設殺傷事件

相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人が刺殺され、

2016年7月26日未明、神奈川県相模原市の障害者施設・津久井やまゆり園に元職員・植松聖被告が押し入り、

植松被告は検察側の精神鑑定で完全な責任能力があるとされたが、弁護側の申し立てによる再鑑定が行われている。

・被告は「障害者はいなくなればいい」と供述し、物議を醸していた

接見の最中、犯行当時の状況を尋ねると「寝ていた心失者たちに『おはようございます』などと話しかけ、返事がなかった人は刺した」と明かした。

・事件前、被告は「措置入院」の手続きが取られていた

事件前、「障害者は生きていても仕方ない。安楽死させた方がいい」などと同僚に話したことから

措置入院」(自傷他害の傾向が強い人間を行政が強制的に入院させる制度)の手続きが取られていた。

●そんな相模原障害者殺傷事件から2年が経とうとしているが‥

・被告は、被害者らへの謝罪や犯行を後悔するような言葉は一切ないという

【謝罪なく】「知的障害者はいなくなるべき」相模原殺傷事件の被告が主張 news.livedoor.com/article/detail… 被告は知的障害者を「心失者」と表現。「殺したことは認めるが、彼らは人ではないので殺人ではない」と述べたという。 pic.twitter.com/nlZh1Rn9FK

「知的障害者はいなくなるべきだ」。植松聖被告は、勾留先の横浜拘置支所(横浜市港南区)での産経新聞の接見取材に対し、一方的な主張を繰り返している。

被告が「意思疎通できない障害者は不幸しかもたらさない」と語った動機は、社会に大きな衝撃を与えた。

●ネットでは、このニュースに様々な声が上がっている

相模原殺傷事件の被告に謝罪なし 「人ではないから殺人でない」 #ldnews news.livedoor.com/article/detail… ひどすぎる…

【相模原殺傷2年】植松聖… (産経新聞) - auヘッドライン - auサービスTOP news.headlines.auone.jp/stories/domest… まだこんなこと言ってるんかい

泣きたくなる… 相模原殺傷事件の被告に謝罪なし 「人ではないから殺人でない」 #ldnews news.livedoor.com/article/detail…

【相模原殺傷2年】植松聖被告、謝罪なく「人ではないから殺人ではない」 産経新聞との5回の接見で持論 sankei.com/affairs/news/1… これが本来の意味での""確信犯""ってやつか…?

悲しいけど、これが現実。相模原殺傷2年 明かせぬ実名、遺族のジレンマ 障害者への差別…消えぬ不安(産経新聞) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180721-…

【相模原殺傷2年】植松聖被告、謝罪なく「人ではないから殺人ではない」 産経新聞との5回の接見で持論 sankei.com/affairs/news/1… @Sankei_newsより その理論だったら多分あんたも人じゃないと思うけどな

よく言えるな・・・ 相模原殺傷事件の被告に謝罪なし 「人ではないから殺人でない」 #ldnews news.livedoor.com/article/detail…

・一方でこんな声も‥

1 2