1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

日本人だって負けていない!世界で活躍する高身長のアスリートたち

世界のスポーツ界は、190cm以上の選手が珍しくなくなり、そんな世界と戦う小柄な日本の選手たちは本当に凄い!だが、日本の選手も着実の大きくなっている!

更新日: 2018年07月30日

2 お気に入り 9365 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

211cm イボ・カロビッチ(Ivo Karlović)

男子テニス 最高世界ランキング14位
(2008年8月18日付)
クロアチア

※2017年6月現在、ATPワールドツアー歴代2位の年長優勝記録保持者である(37歳5か月)

208cm ジョン・イスナー(John Robert Isner)

男子テニス 世界ランキング8位
(2018年7月16日付)
アメリカ

207cm 伏見 大和

207cm 竹内譲次(たけうちじょうじ)

バスケットボール選手 アルバルク東京所属

206cm  竹内公輔(たけうちこうすけ)

バスケットボール選手 リンク栃木ブレックス所属

206cm 渡邊雄太

204cm 佐藤 駿一郎(東北高校3年 ※2018年現在)

日本男子バレーの未来を背負う期待の星!

204cm テディ・リネール(Teddy Riner)

男子柔道100kg超級 世界ランキング1位
(2018年7月現在)
フランス

2007年より世界選手権10大会連続優勝、100kg超級8連覇中(2017年9月現在)

東京五輪で、彼を倒せる日本の選手は現れるのか。。。

203cm ケビン アンダーソン (Kevin Anderson)

199cm ティボ・クルトゥワ(Thibaut Nicolas Marc Courtois)

プロサッカー選手 ベルギー代表
チェルシーFC所属(2018年7月現在)
ベルギー

2018年ワールドカップで日本代表が破れたベルギー代表の守護神。
2018 FIFAワールドカップ・ゴールデングローブを受賞。

彼の守るゴールマウスから2点を奪った原口選手と乾選手は、本当に素晴らしかったですね!
最後の本田選手のフリーキックも、クルトゥワ選手じゃなければ入っていたかも。。。

198cm アレキサンダー ズベレフ (Alexander Zverev )

男子テニス 世界ランキング3位
(2018年7月16日付)
ドイツ

198cm 波多野 豪

1 2 3