1. まとめトップ
  2. カラダ

この記事は私がまとめました

■最近、鏡を見てみるとシワが増えてる。。

ふと鏡を見たとき、いつの間にかしわが増えてる・・・いつもは戻るしわが戻らない・・・そんな経験はありませんか?

歳とったなぁ‥シミシワほんと増えたなぁ しかも日焼けめっちゃやばいなー 毎日プール入ってる娘と腕の黒さ同じもんなぁ‥

さっき鏡見て シワが凄いことに気付きショックを受けました。 どうしよう( ゚д゚) シワ改善対策しないとまずい(@_@) 特に豊麗線(@_@)

■加齢によって肌質が悪くなるのを『自然老化』といいます

肌は加齢によって老化すると言われています。特に30代を超えたあたりから「肌質が悪くなった」と実感する人は多いはず。

自然老化。これは加齢によって、肌や体の細胞の機能が徐々に衰えていくというもの。症状としてはハリがなくなり全体的に萎んでいく感じです。

しかし、この自然老化は、肌の老化の2割程度しか関与していないのです

シミ・しわ・たるみなど肌の老化の原因の8割は、紫外線をはじめとする「光老化」だと言われています。

■光老化とは

真皮の浅い層の弾性線維が変性を起こして塊として沈着する光線性弾性線維症となり、皮膚の弾力を失ってしわやたるみを生じる。

美容に関心のある方でも、光老化について知っている方はまだまだ少なく、この光老化について知っているのと知らないのではお手入れに差が出ることも。

■太陽光は、主に紫外線と近赤外線に分けられます

太陽光線には波長によって「紫外線(UV)」や「近赤外線」といった種類に分けられます。

お肌に悪影響を及ぼす紫外線には、UV-AとUV-Bという2種類があります。性質は違えど両方とも「光老化」の原因になります。

★ざっくりと説明

●UV‐A

UV-Aは、紫外線A波、または生活紫外線とも呼ばれます。皮膚が黒くなる日焼けを「サンタン」といいますが、これはUV-Aのしわざです。

皮膚の深い部分に当たる真皮部分にも到達し、若々しい肌には欠かせないコラーゲンやエラスチンを変形、そして肌の弾力を奪っていきます。

●UV-B

1 2