1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

観覧車も動かせない…お祭りも中止に…今年の「暑さ」が笑えない

今年の暑さ、ちょっとヤバイかも知れない。

更新日: 2018年07月23日

7 お気に入り 49759 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

過去にないほどの暑さ。各地では異例の対応を迫られています。

stoneflowerさん

▼連日、灼熱の太陽に照りつけられている日本列島。

東日本や西日本は、この先も夏空が広がる見込み。夜でも気温の下がらない日が多い。花火大会など、夜のお出かけの際も、油断せずに、万全な暑さ対策が必要。

猛暑が続いておりますが、ここで炎天下にさらされて無残な姿になったカラーコーンをご覧ください pic.twitter.com/mPMuvRhte0

▼熱中症などにより救急搬送された人の数は過去最多に。

東京消防庁によると、21日、熱中症などにより救急搬送されたのは3,091件で、1936年の救急業務開始以来、最多となった。

7月~8月の日中、最高気温が高くなった日に熱中症の患者数が増加しています。また熱帯夜が続くと、夜間も体温が高く維持されてしまうため、熱中症が起こりやすくなることがわかっています。

□異例のこの暑さに各地では異例の対応が迫られていた…。

・22日、37.6度を記録した埼玉・所沢市の遊園地は観覧車が動かず。

「西武園ゆうえんち」に行ってみると「本日、気温が高く、ゴンドラ内が高温に達するため大観覧車は営業中止しております」と案内

職員は「ゴンドラ内の温度が40度を超えると危険です。脱水症状の恐れがあり、中止しております」と話す。大観覧車は1周約20分

猛暑で西武園ゆうえんちの観覧車が中止 そりゃそうだ 暑い中ゆっくり周ってたら倒れる

西武園ゆうえんちは暑さで観覧車の営業中止してるのね。

へぇー、観覧車って暑いと止まるんだ。知らなかった

※この暑さ…観覧車はかなり高温になる。

一度地上を離れると、10分程度は戻ることができない観覧車。
普段からサウナ慣れしている人でも、楽しむのは厳しそう

・22日、東京で行われたアイスフェスティバルでも異例の事態!

1 2