1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

チェックしておきたい…8月リリースの邦ロックバンドアルバムまとめ

2018年8月に日本のロックバンドがリリースする新アルバムをまとめてみました。

更新日: 2018年07月31日

20 お気に入り 22345 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

『それでも世界が続くなら』は、3rd ミニアルバムをリリース

発表された3rdアルバムは、セルフ・タイトルが付けられ、本作のジャケットには、ガンと闘病生活を続けるシンガー・ソングライター、森本百恵が描いた"それでも世界が続くならのワンマン・ライヴの終演後"の絵を起用。

バンドは9月2日をもって “活動中止”することを発表しており、同作が中止前の最後の作品

邦楽ロックの常識を破壊する、圧倒的リアル・ミュージック。

それでも世界が続くなら「SNSとオフライン」

『MONO NO AWARE』は、約1年5か月ぶりのアルバムをリリース

約1年5ヶ月振りのリリースとなる同作には、故郷への思いを綴ったリード曲「東京」や、ライヴでも披露されている人気曲「機関銃を撃たせないで」をはじめ、

「アハ体験(ハッとして脳が切り替わる瞬間)」や「錯覚」をテーマに前作以上にスケールアップしたバンドの世界観と自由奔放なユーモアに思わずアハっと微笑んでしまう、新感覚ポップアルバム。

MONO NO AWARE - Tokyo [Official Music Video]

『Crossfaith』は、約3年ぶりのアルバムをリリース

Crossfaithが8月1日にニューアルバム『EX_MACHINA』(読み:エクス・マキナ)を発売する

直近シングルより「Freedom (ft. Rou Reynolds from ENTER SHIKARI)」と「Wipeout」の2曲以外はすべて新曲の、ボーナス・トラック含む全13曲を収録

ボーナストラックにはゲストボーカルに盟友coldrainのMasatoを迎え、昨年急逝したチェスター・ベニントン擁する 世界的ロックバンドLINKIN PARKの名曲「Faint」をカバーしている。

Crossfaith - 'The Perfect Nightmare'

『Balloon at dawn』は、バンド完結となる1st アルバムをリリース

関西で活動する3人組インディ・ポップ・バンド Balloon at dawn がキャリア3枚目、フル・アルバムとしては初めてとなる新作『Tide』を 8/1 リリース

美しい北欧を彷彿させるドリーミーなシンセ・サウンドに沿うように歌われる日本詩が淡く儚い世界観を演出し ており、彼らのキャリアの中で最も洗練された傑作が完成したと断言できる作品だ。

なお、Balloon at dawnは今作をもってバンド活動を完結させることが決まっている。有終の美ともいえる傑作が完成した。

Balloon at dawn”あたらしい海”(Official Music Video)

『八十八ヶ所巡礼』は、7th アルバムをリリース

1 2 3