1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

それぞれの個性が出ていて面白い!漫画家が描いた人気ラノベのアンソロジー

アンソロジーの醍醐味はいろんな作者の話が読める点ですよね。そこで漫画家が描いた人気ライトノベルのアンソロジーを紹介します。各漫画家の個性が出ていて楽しめます。

更新日: 2018年07月25日

9 お気に入り 10166 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

syuzokuさん

▼四コマ形式のアンソロジー

著:川原礫  イラスト:abec

甘党(『となりの吸血鬼さん』)、鍵空とみやき(『TARI TARI』)、要(アンソロジー他)、来栖達也(『こいとれ』)、左折(『レーシングデイズ』(イラスト))、サト(アンソロジー他)、たくあん(アンソロジー他)、舘津テト(『とある偶像の一方通行さま』)、ぬくぬく(アンソロジー他)、ねこてゐ(アンソロジー他)、ぽんじりつ(『白銀竜王のクレイドル』(イラスト))、まさゆ(アンソロジー他)、松田縞(アンソロジー他)、村上ゆいち(『虚構戦役の戦導師』(イラスト))、酉(アンソロジー他)、倫敦(アンソロジー他)、五十嵐あぐり(『BAMBOO BLADE』)。

内容はシリアスな要素は一切なし。全編通じて4コマ漫画らしいほのぼのギャグ漫画

▼各漫画家がとあるの世界を描く

著:鎌池和馬 イラスト:はいむらきよたか  作画: 冬川基

千葉サドル(代表作『がっこうぐらし!』(作画))、阿部かなり(代表作『しすたー・いん・らう!』)、石川瑶(アンソロジー他)、華師(代表作『サン娘』)、カネコマサル(代表作『ふら・ふろ』)、甘露アメ(代表作『だーがしゅか』)、鷺島アツシ(アンソロジー他)、茶々(アンソロジー他)、乃花タツ(代表作『あやかしぃのに』)、日辻ハコ(代表作『僕の妹は漢字が読める』(作画))、むうりあん(代表作『ゾンビが出たので学校休み。』)、ゆずひ(アンソロジー他)が参加。

超電磁砲4人娘の話が主、婚后さんと湾内泡浮もいるよ。上条さんとインデックスの話1つ、ステイルと小萌先生の話1つ、浜面&滝壺&最愛の話1つ

とにかく驚いたのが、『原作を知らなくても楽しめる』これに尽きます。読んでいくうちにキャラの設定が分かるようになるし、同時にアンソロジー独特の世界も見ることが出来ます

▼各漫画家が隣人部を描いたアンソロジー

著:平坂読 イラスト:ブリキ

溝口ケージ、okiura、緋賀ゆかり(世界征服物語(作画))、よう太、karory、いたち(僕は友達が少ない(作画))、田口囁一×春川三咲(僕は友達が少ない+)、文倉十・山田孝太郎×三浦勇雄(聖剣の刀鍛冶)、しらび×風華チルヲ(アヴァンギャル堂!!!)、春野友矢(ディーふらぐ! )、nini(黒田さんと片桐さん)、蛍たかな+ピロ式(アイリス・ゼロ)、あっと(のんのんびより)、菅野マナミ(PUZZLE+)、戸流ケイ(アカメが斬る!零(作画))、タカムラマサヤ、pun2、うおぬまゆう、柴嶺タカシ、緑青黒羽、白波すい、タケイオーキ、meet neet.。

溝口ケージ、okiura、よう太、karory、文倉十、pun2、しらびの七人はラノベのイラスト他。タカムラマサヤ(ゼロのちゅかいま (作画))、うおぬまゆう(すいむすーつ大百科)、柴嶺タカシ(つきツキ!)、緑青黒羽、白波すい、タケイオーキ、meet neetの四人はアンソロジー他。

「とある飛行士の追憶」「小鳩16歳」「美容院へ行こう」など、作家さんが自分の色を出しつつ「はがない」してるのは流石

どれも原作の持ち味を生かしているし、キャラの配分も丁度良く、面白かったです

▼Fクラスの面々を描いたアンソロジー

著:井上堅二 イラスト:葉賀ユイ

黒田bb(Aチャンネル)、ms(少女公団アパートメント)、すか(ひろなex)、KOIZUMI(バカとテストと召喚獣ぢゃ(作画))、高橋脩(ISUCA)、bomi(ゆーゆる執行部)、久遠まこと(ひきょたん!!)、ASTROGUYII(クィーンズブレイド ストラグル(作画))、藤林真(ブレイブウィッチーズ 第502部隊発進しますっ!(作画))、我孫子祐(恋する水族マン)、東川祥樹(ファイ・ブレイン~神のパズル(作画))、林哲也(みだLOVE♪)、高橋勇気、ringo、佐々木心、高居春尾、しぐま太朗、榊原宗々、rin、田島シマ、hirary、風瑛なづき。

高橋勇気(アンソロジー他)、ringo(アンソロジー他)、佐々木心(魔界戦記ディスガイア3 SCHOOL OF DEVILS)、高居春尾(アンソロジー他)、しぐま太朗(御伽の檻)、榊原宗々(今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね(作画))、rin(この部室は帰宅しない部が占拠しました。(作画))、田島シマ(アンソロジー他)、hirary(アンソロジー他)、風瑛なづき(司令官レオンの野望(イラスト))

バカテスアンソロ、というよりはFクラスアンソロといった方が近い気がします

▼ギャグがふんだんに盛り込まれた四コマ漫画形式のアンソロジー

著:庵田定夏 イラスト:白身魚

籠目(子ひつじは迷わない(イラスト))、シメサバ(父がロリなもので)、藤沢カミヤ(ねこのこはな)、かまぼこRED(アンソロジー他)、宮あゆこ(アンソロジー他)、中山かつみ(GREED-強欲の卵)、名苗秋緒(アンソロジー他)、うた(アンソロジー他)、群青ピズ(ジョーカーズ!!(イラスト))、荒木風羽(はなまるっ!)、CO太郎(アンソロジー他)、如月慎一(アンソロジー他)、オヤジ草(アンソロジー他)、軍島曹一郎(地獄ようちえん(作画))、のーとりあす・りふぁ(アンソロジー他)、缶之介(アンソロジー他)、夕日(アンソロジー他)、みなみ、大塚志郎、一本、鈴華。

みなみ(とらぶるスピリット)、大塚志郎(阿鬼羅)、一本(アンソロジー他)、鈴華(アンソロジー他)

ギャグ満載の4コママンガ。でも大筋をしっかりなぞっているのでどの作者さんの4コマも面白かった

原作に沿ったネタ、作家さんの個性を爆発させたネタ、予想の遥か斜め上をいったネタ等です

▼ギャグからシリアスまであるアンソロジー

著:谷川流 イラスト:いとうのいぢ

沙村広明(無限の住人)、七尾奈留(sola(キャラクター原案))、ヤス(じょしらく(作画))、宮下末紀(となりのランドセルw)、よしづきくみち(魔法遣いに大切なことシリーズ)、道満晴明(ヴォイニッチホテル)、琴音らんまる(絶体絶命都市(作画))、井冬良(なまちゅー。)、松林悟(ロリコンフェニックス )、荒木風羽(はなまるっ!)、nino(まじん☆プラナ)、双(空色スクエア。)、さくらぢま(アンソロジー他)、神馬耶樹(マトイ・ナデシコ)、竹内元紀、イトカツ、日比野友輝+嶋成龍、内藤隆、福田晋一、五十嵐藍、友永芽吹、尼崎膳、くぼたまこと。

1 2