1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

外より暑い!帰宅部屋を効率よく涼しくする方法とは?

誰もが経験した事がある、あの部屋のモヤっとした暑さ!効率よく帰宅部屋を涼しくする方法とは?

更新日: 2018年07月24日

84 お気に入り 78804 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■夏は外気温より高くなる場合もある部屋の温度

南向きの部屋は屋外より5℃以上高温になる。外気温が35℃を超える日、室内は40℃を超えていることに。

☀️暑い☀️ 帰宅後、さくらの部屋 気温35.9℃ これって本当に大丈夫⁉️

帰宅後の部屋の中、灼熱地獄すぎてヤバかった まだ7月だよ 一応7月なんだよ 8月とか平均40℃かな ここ日本だよジャパニーズオケー?

・外出時の対策として、窓からの直射日光は必ず遮断する

なるべく日照を遮るよう、床まで届く長めのカーテンや厚手のカーテンを使用するといいでしょう。

頻繁に使わない部屋なら、雨戸を閉めるのも効果的です。

植物で作る「緑のカーテン」があれば、冷房の使用を減らすことができるかもしれません。

▼そして外出から帰宅後に熱い室内を冷やす方法とは?

昼間締め切っていた部屋をそのまま冷やしても、エアコンの効率が悪いだけでなく、家の中にこもった埃やカビ菌が換気されずに対流してしまう

・窓を開けて換気する

まず風が通り抜ける対面する2箇所の窓を開けて5分換気します。

夏は、窓を開けてもなかなか風が入って来ないので、外気を取り入れるのは難しいです

天井付近に滞留していますが、換気ではなかなか出て行かないので、扇風機を使って追い出しましょう

・シャワーを浴びてすっきりする

エアコンをつける前に、まずはシャワーやお風呂で汗をすっきりり流すだけでも快適になります

実は冷水シャワーをすることで健康面でも美容面でも良い効果を得ることができるといわれています。

体内では脂肪を燃焼しながら体温を上げていくので、結果的には女性に嬉しいダイエット効果も得ることができます。

・打ち水も効果があります

冷やされた周りの空気が室外機から取り込まれるためエアコンの効きが良くなり、一石二鳥です。

・部屋の気温が下がった状態でエアコンをONする

1 2