1. まとめトップ

30プリウスのブレーキ、ABS警告灯とが点いた故障はどうなるの?

大暑の日、コイン洗車場で高圧洗浄機で洗車した後、走り出すと、ブレーキ警告灯、ABS警告灯、トラクションコントロール警告灯の3つが点灯。ハイブリッドシステム再起動すると消えるが、走行するとまた点灯する。今回ディーラーに持ち込み無償修理となったまとめ。

更新日: 2019年04月13日

0 お気に入り 6894 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

30プリウスをTバリューで買っちゃいました。

■コイン洗車場で洗車

7月6日西日本豪雨で走った後、翌日とかに晴れて外気温急上昇した感じで、もう2週間洗車してなかったので、高圧洗浄機で洗車しました。

(写真はクリック2回で最大表示可)

■警告灯が点灯

ブレーキ、ABS、トラクションコントロールの3つの警告灯が点灯。

■信号機が赤で停止、ハイブリッドシステム再起動

信号機が赤になり停止したタイミングで、ハイブリッドシステムをオフにしてまた再起動すると、警告は消えていました。

でも、走り出してしばらくして、たぶんブレーキを軽く踏むと、また3つ警告灯が点灯しました。

■営業マンの携帯に電話

営業マンの携帯電話に電話すると、「今日と明日は会社休みです」 との事でした。

高圧洗浄したからと故障はしないと思いますが、ブレーキ関連ですので、ディーラーにレッカー移動し入庫してみてもらう方が良いとの事でした。

■スマホで故障診断してみた

今回故障診断に、Caristaというアプリを使い、スマホにELM327スキャンツールとブルートゥース接続しました。写真は接続中の様子。

スマホの故障診断では、1件フォルトコードありました~と表示されました。

画像の中に、”番号を見せる” というボタンがあり、押すとアプリ購入画面にジャンプします。

ちなみにほかの故障診断アプリを使用しますと、「故障なし」と表示されるので、エンジン関連ではない、ブレーキ系統のようです。

個人がDIYでスマホの故障診断アプリ使用する際には、複数のアプリで試した方が良いです。

■自動車保険会社にロードサービス

任意で入る自動車保険会社のロードサービス申し込みという番号にスマホから電話して問い合わせてみました。

「現在加入している自動車保険に付帯しているロードサービスを利用し、自宅前にある月極駐車場から、郊外のディーラーまでレッカー移動できますか?」

保険会社のカスタマースタッフさんの話では、プレミアム特典が付いてあるので、150kmまで無料でレッカー移動できるそうです。

■仮予約を入れる

今回問い合わせ内容では、「ディーラーに入庫の確約ができていないので、始点になるピックアップするスタート地点と、レッカー移動する先の住所を登録しました。2日後とかにディーラーに入庫の確約ができた後で電話すると、手配する内容をすでに登録してあるので、スピーディーに手配できます」 との事でした。

また、レッカー移動する際に横乗り希望という件は、「車両のみの運搬になりますので、お客様自身で店舗まで移動されてください」 との事でした。

■近所の先輩Aさんに訊いてみた

Aさんは、30プリウスを新車で買い、年間5万km走行するので、4年で20万km走行し買い替えたそうです。

「水溜まりの中も走っていましたし、高圧洗浄もしたけれど、1度もそんな症状はなかったです。今の車はオイル交換さえしてあれば、30万kmは楽に走る」 との事でした。

■深夜にテストドライブ

ブレーキの故障ですので、交通量の減った深夜22時にテストドライブで市内を走ってみました。

写真は30プリウスの夜間走行時のハイブリッドシステムインジケーターです。左のグリーンはライト警告灯、フォグランプ警告灯で、その他警告灯は点いていません。

■故障1日目

警告灯が点灯した1日目は、
上記のように、自分でヒアリング調査して、故障のアウトラインをまとめていきます。

■故障2日目

故障2日目は、ディーラー定休日ですので、とりあえずテスト走行します。

余談ですが、
ブレーキ系統に故障が疑われる場合は、自走せずにレッカー移動するのが適切になるかと思います。

事故などを起こすと保険出ない可能性があるので、その辺は自己管理されてください。

とりあえあず5km先まで買い物に行き、ブレーキ踏んでも警告灯点かないのを確認。

■故障3日目ディーラーへ

朝9時30分に営業マンの携帯に電話して、1度故障診断機でみてほしいと相談しました。

会社に到着後、予定などから最短で当日13時から入庫できると言われたので、13時に予約しました。

■判断したポイント

月極駐車場の利用は、トラブルに遭遇した時に同じ利用者に相談すると、体験談を教えてもらえたりします。

「そんな症状は20万km走っても1度もない」と言われていたりしたので、「滅多にない故障かなあ~」 と嫌な予感したので、ディーラーに行くことにしました。

■ディーラーに向かう

1 2 3