1. まとめトップ

【開運】金運アップ

お金はたくさんあっても困ることはありませんよね。そこで金運アップのおまじない、風水をまとめました。皆様に良い出来事が起こりますように。

更新日: 2018年12月24日

14 お気に入り 15333 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sts5173さん

お財布に「蛇にまつわるもの」を入れる

本当は“蛇の抜け殻”が一番強力なのですが、なかなか手に入らない上に、気持ち悪くて触りたくないという人も多いでしょう。そんな時は、“蛇モチーフ”のものでも大丈夫。
イラストやアクセサリーでも効果があります。

蛇は弁財天様(芸術と財福の神様)の使いなので、お金がどんどんお財布に入ってくるはず。

二重五円玉結び

自分の生まれ年の五円玉を2枚用意してください。そして、綺麗に洗い磨いたものを2枚を重ね、その穴に金色の紐を通してくくりつけるのです。

そして、それを常に持ち歩くようにしてください。あなたの稼ぐ力が今の倍になるでしょう。

カエルモチーフ

カエルの置物を家に置くのが一番効果的なのですが、それはちょっと……という方は、カエルの絵が描かれているイラストやハンカチでもOK。できれば、部屋の見えるところに飾っておきましょう。

そうすれば、使った分のお金が自然と返ってくるように。注意点は、使った分しか返ってこないこと。浪費家さん用のおまじないです。

黄色い通帳ケース

普段使っている口座の通帳ケースを黄色のものに変えてみましょう。黄色は濃ければ濃いほど良いでしょう。ただし、金色にするのはNG。逆にお金が出ていってしまいます。

通帳は常にケースに入れておき、引き出しの決まった場所に置いておくようにすれば、効果はさらにアップするはず。

ベッドの周りはシンプルに

寝具はシンプルであるほど◎。家具や物が多くて雑然とした寝室は、風通しが悪く、不運がたまりがちに……。

「布団の近くに家具があると圧迫感によりストレスがたまり、安眠できません。枕元に『いつか読むかも』と本や雑誌を積み上げておくのもNG。ただ、就寝前に活字を読まないと眠れないという人は、枕元に置く本は2~3冊なら許容範囲です」

時期外れのグッズは運気を下げる

季節感のないもの、壊れて使えないもの、寝室では本来使わないものは、寝室の運気を下げてしまう。
秋になり涼しくなってきたのに、麦わら帽子や水着、扇風機など、夏のグッズをそのまま出しっ放しにしている人は、今すぐに片付けよう。

体に触れるアイテムは毎日替えるべし

パジャマ、下着などの体に直接触れるアイテムは、睡眠中に吐き出した不運を吸い込んでくれるもの。
朝起きたら、下着もはき替えること。
パジャマや枕カバーも毎日清潔なものとチェンジ!

寝室の空気は常に新鮮に

起きてすぐにやるべきなのは、寝室の換気。
朝までで吐き出した不運を外へ出し、新鮮な空気を取り込もう。

「窓はずっと開けっ放しにしておかなくても、少しの時間で大丈夫。僕は窓を開けて、『幸せになるぞ!』と言うようにしているんです。気合も入るし、やる気も出るし、不運も追い出せます。それから、なるべく早く不運を吸い込んだパジャマと下着を取り替えること。起き抜けの格好でリビングやキッチンをウロウロするのは絶対にダメですよ」

「お金がない」と言わない

言霊といって、口グセや習慣によって悪い方向へと流される場合もあるのです。「お金がない」とつい言ってしまうクセがあるなら、言わないようにブレーキをかけましょう。

3色以上のカラフルな財布…貯蓄ができなくなる

マーブルカラーの財布には気をつけましょう。

特に、グラデーションではなく異なる3色以上のカラーが散りばめられている場合は、まったく貯蓄ができなくなる恐れが。可能なら2色以下の同系色財布に変えた方が良いでしょう。

アニマル柄の下着…どんどんお金が出ていく

下着は肌に直接身につけるもの。エネルギーを直に体に送るアイテムだと言えます。しかし、その過剰なエネルギーは、あなたの財を発散させることで現れるのです。

財を発散させる=金運をダウンさせる、下着の模様は“アニマル柄”。とにかくお金を使いたい衝動にかられて、どんどん散財してしまうでしょう。

玄関を明るくする

住まいで大切なのは玄関です。玄関からは人が入ってくるだけではなく、お金の入り口でもあるといわれていますので、毎日きれいに掃除することはもちろん心がけたいとこです。

そして常に明るい環境にしておくと良いと言われています。

例えば、夜は必ず外灯と室内灯をつけておくなどですね。
また、鏡を置くとさらに金運アップになるそうです。

ドアを開けて気持ちのいいと感じられる家の中の風景が広がっているとホッとするものですが、運気の良さというのは人の気持ちにも共通していることが多く、心地がいいと感じられる住処ほど良運が住み着きやすいのです。

とくに明るいところにはよく集まってきますから、暗めの照明を使用している場合には明るくし、なるべく夜間もつけっぱなしにしておいてください。

外から帰っていたときに迎えられているという気持ちになることも大切になります。

それから、なるべく靴はきちんと下駄箱に仕舞うようにしておくように心がけ、外の悪い気を家の中に持ち込まないように玄関マットを敷いておくことをおすすめします。

玄関に鏡!

1 2 3