1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

考えた人天才!未来を先取る「"売れ筋グッズ"」7選

どんどん進化する便利グッズに思わず驚き

更新日: 2018年07月24日

143 お気に入り 75126 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

uwajimanさん

○使わずにはいられない!未来感のあるグッズ○

◎ おしゃれな照明でおしゃれな空間に「SONNENGLAS(ソネングラス)」

SONNENGLASは、南アフリカ生まれのビン型ソーラーライト。南アフリカで作られ、そのおしゃれな見た目もあり、ヨーロッパを中心に200万個以上売れています。

ソーラーパネルで発電したり、リサイクルされたガラスや金属を使用したりと、とてもエコなプロダクトでもあります。

こちらのソネングラス、はるばる南アフリカからやってきたハンドメイドで、電気のない地域の日常的な光源にも使われているそうです。 遠い異国の夜と同じ明かりで照らしてみたら、あなたの夜には何が見えるでしょうか?(n) pic.twitter.com/TQoidEYVK9

電球の代わりに天井からぶら下げるのもアリ。間接照明として利用するのもよさそう。使い方1つで、部屋の印象がガラリと変わりそうですね。

◎ 約2.5倍の速さで眠れる「Dodow 素早く眠りに落ちるフランスNo.1光のツール」

慢性不眠症だった創業者が、薬に頼らずに早く眠れる方法を模索したことから開発された「Dodow」は、明るさが変化する光を見るだけで呼吸が整えられ、素早く眠りに落ちることができる光のメトロノームだ。

使い方は簡単。「Dodow」を手の届くところに置き、天井に映し出されたやわらかな青い光を眺める。光が明るくなったら息を吸い、暗くなったら息を吐くことを繰り返すだけ。

今日は最近購入したdodowという睡眠導入装置を試してみます。後日レビュー記事書きます。 pic.twitter.com/6JSogQJVrg

「この製品を使い出してからは、いつの間にか寝ていて、朝までぐっすりだそうです。」というような、「無意識に寝てしまった」という報告が多いようで、あれこれ考えなくても、心地よく眠りに誘われていくもののようです。

◎ スマホとつながる乾電池「MaBeee(マビー)」

MaBeee(マビー)はおもちゃやライトなど、単3の乾電池で 動く製品をスマホ専用のアプリでコントロールできるようになる乾電池型IoT製品です。

専用アプリを使って操作することで、おもちゃを動かしたり、 イルミネーションの演出をしたり、様々な遊び方を楽しむこと ができます。

MaBeeeの新コントロールアプリ、マニュアルモードがVVVF車の制御方式で実車同様の動きがプラレでできるし、オートモードだと停止ボタン押せば自動で減速して停止するから楽しい。 pic.twitter.com/7FRXnaldzY

スマートフォンを振る、傾ける、声を出すなどのアクションに応じて、電車のおもちゃを速く走らせたり、ぬいぐるみや工作ロボットを動かしたり、タイマー機能で歯みがきの時間を知らせたり、といった操作が可能となります。

◎ エアコンもテレビもスマホで操作「Nature Remo(ネイチャーリモ)」

色々なリモコンをスマホアプリ一発から操作できて、リモコンを探す手間が省けてとっても便利なんです。さらにGoogle HomeやAmazon Echoとも連携可能!

Nature Remo mini 届いたー古そうな #CHOFU のエアコンでも、#NatureRemo のアプリで一気にリモコン設定できた pic.twitter.com/lRE6jTLAmr

海外製スマートリモコンの難点はなんといってもスマホアプリです。基本的にスマホアプリから操作するので、海外製は分かりづらくて大変です。Nature Remoはアプリも日本人が開発していますから、非常に使いやすいです。

Nature Remo mini 買ったったー まだ「OK Google! 暑い」で冷房起動するしかやってないが…w #natureremo pic.twitter.com/BWv76fd9LT

1 2