1. まとめトップ

横浜駅近のおすすめ 蕎麦屋(そば屋)5選

日本人のソウルフード『そば』(関西は違うかもしれませんが。。。)暑い日も寒い日でも食べれ、乗せれる具材も様々あり、バリエーションも盛り沢山!!横浜駅近辺のそば屋さんの中からお薦めの5店舗をピックアップしました。

更新日: 2019年10月29日

3 お気に入り 4813 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

日本の庶民のソウルフード『蕎麦(そば)』。古くから、夕方以降はお酒を飲む社交場としても利用されてきました。まさしく、日本のバルと言える存在ですね。今回は、横浜駅周辺のおすすめのお蕎麦屋さんを5店舗ピックアップしました。

siwata555さん

横浜駅とは?

横浜駅(よこはまえき)は、神奈川県横浜市西区にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東京急行電鉄(東急)・京浜急行電鉄(京急)・相模鉄道(相鉄)・横浜市交通局(横浜市営地下鉄)・横浜高速鉄道の駅である。

JR東日本と京急の駅は高島二丁目、東急・相鉄・横浜市営地下鉄・横浜高速鉄道の駅は南幸一丁目にある。

誰もが知っている『横浜』ですが、恐らくイメージとのギャップのある駅でもあると思います。
みなとみらいや中華街が隣接していると思っている方が多いのではないでしょうか?
非常に多くの路線が交錯する大きなターミナルです。

蕎麦(そば)とは?

蕎麦(そば)とは、穀物のソバの実を原料とする蕎麦粉を用いて加工した、日本の麺類、および、それを用いた料理である。今日、単に「蕎麦」と呼ぶ場合、通常は蕎麦切り(そばきり)を指す。中華そばなどと区別して日本蕎麦(にほんそば)とも呼ばれる。
歴史は古く、寿司、天ぷらと並ぶ代表的な日本料理である。この蕎麦の調味として作られる「つゆ(蕎麦汁)」は、地域によって色・濃さ・味になどに明らかな違いがあり、その成分も各地によって好みが分かれる。蕎麦を供する場合には皿(竹簾が敷かれている専用の蕎麦皿など)やざる(ざるそば用)、蕎麦蒸籠などが用いられる。蕎麦つゆを供する場合には徳利(蕎麦徳利)と猪口(蕎麦猪口)が用いられることが多い。

蕎麦(そば)の種類

そばの種類は様々あり、その違いは、主にそば粉の配合の割合によって変わってきます。
そば粉は、その実の中心部の方から白っぽく、皮の部分を含むほど色も黒くなり、味わいもより蕎麦の風味が高くなっていきます。色の白いものから1番粉、2番粉、3番粉、4番粉となっています。
これらの組み合併せによって様々な色や風味のものを作っています。

①更科(さらしな)

「更科そば」はひと言で表すと「白いそば」で、江戸を中心に広まっていきました。そば独特の風味が抑えられており、上品で食べやすい味わいが特徴です。
更科そばには一番粉が使われます。この粉はそばの実の中心部から作られ、たんぱく質が少ない代わりにでんぷんが多いそう。そのため食べるとほんのり甘さが感じられるんですね。

②田舎(いなか)そば

別名で山家そばともいわれる「田舎そば」は、先ほど紹介した更科そばの対極に位置づけられます。白っぽくて細麺の更科そばはとっても精巧な味ですが、田舎そばは黒くどっしりしており素朴な味なんです

③十割(じゅうわり)そば

「十割そば」とはずばり、つなぎを使わずそば粉だけで作ったそばのことです。そばはつながりにくいため、小麦粉や山芋などを「つなぎ」として加えるのが一般的。つなぎを入れずそば粉を十割使っているのを強調するためか、十割そばといわれるそうです。

④へぎそば

新潟県の名物である「へぎそば」。四角い形の「へぎ」という器に盛り付けることから、へぎそばと呼ばれるようになりました。また、そばを一口ほどの大きさに丸めるという特徴があります。
つなぎには小麦粉ではなく布海苔を使い、かすかに磯の香りが感じられるしょう。そばは一般的にはわさびで食べる場合が多いですが、へぎそばはからしを使うのが定番。その昔、新潟県ではわさびが簡単に手に入らなかったため、代わりにからしを使ったのが由来だと言われています。

⑤二八(にはち)そば

二八そばの「二八」とはそば粉とつなぎの割合です。そば粉が8に対してつなぎ(小麦粉)2の割合で含まれる二八そばは、最もメジャーなそばといえます。十割そばと比べて、提供しているお店も多いんですよ。
そばの風味を保ちつつ、つなぎが入ることでツルツルと食べられる二八そばは味わいと食感のバランス抜群です。

◎横浜駅周辺のおススメそば屋 5選☆

①そば酒房 凛や ヨドバシ横浜店

横浜駅近辺で珍しい『本物のへぎそば』を食べられるお店です。西口の地下街ジョイナスから行けるヨドバシ横浜店の飲食フロアにあります。

こしのある自家製麺のへぎ蕎麦に筑波地方で育成されたこだわりの国産豚「つくば美豚」をトッピングした『肉蕎麦つけ麺』も是非頼んで欲しいメニューの一つ。特製ピリ辛ラー油をブレンドした麺つゆに溶きたまごを絡めて食べます。中盛り300gとボリュームも申し分なしです。

SamとLINEでやり取りしながらやっとの思いで強風の中会え、横浜をブラつき、ヨドバシの地下の凛やでおろし蕎麦〜\( ¨̮ )/ ちょーぜつハイパー素晴らしい配分の美味しさだった…! 水曜日も行けるから楽しみ〜♪ pic.twitter.com/aLkq3cjJ5G

横浜の凛やで上天丼とミニ蕎麦。天つゆの香りが食欲そそる( ´∀`) pic.twitter.com/L3y5AHX9F5

小林銅蟲先生がツイートしてた横浜ヨドバシカメラ地下2Fの蕎麦屋「凛や」さんのくるみ湯葉豆腐、頂いた。 ごまだれがとにかく濃厚で湯葉と胡麻豆腐がどっさり。 見た目の10倍くらいの破壊力があって滅茶苦茶美味しいです。 pic.twitter.com/kiNKJ1dkfT

1 2 3