1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

falcon777さん

◆2018年度 国家公務員採用総合職試験・出身大学別合格者数(上位10位)

1位「東京大学」329人
2位「京都大学」151人
3位「早稲田大学」111人
4位「東北大学」82人
4位「慶應義塾大学」82人
5位「北海道大学」67人
6位「大阪大学」55人
7位「中央大学」50人
8位「神戸大学」48人
9位「岡山大学」45人
10位「東京理科大学」43人

やはり、東大・京大は強いですね。

国公立・私立大学の割合は?

2018年度の国家公務員採用総合職試験の合格者数は、院卒者試験が639人、大卒程度試験が1,158人、合計1,797人。倍率は院卒者試験が3.4倍、大卒程度試験が15.1倍、平均10.9倍。

出身学校別合格者数は、国立大学1,255人(69.8%)、公立大学50人(2.8%)、私立大学486人(27.0%)、そのほか外国の大学など6人(0.3%)。合格者の出身学校数は、全体で111校だった。

どういう風に勉強するのが良いのか?

公務員学校に通うのが最も安全な手段だと思います。
しかし、通うにはお金がかかってしまうため、ネットにあがっているサイトを利用するのも良いかもしれませんね。

1