1. まとめトップ

仕事は始めるときより、辞めるときの方が大変!?退社に費やす労力が凄い…

仕事を辞める時って、膨大な体力と労力を使う!?退社に伴う、労力についてまとめました。

更新日: 2018年08月07日

5 お気に入り 1659 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

仕事を辞める時って、膨大な体力と労力を使う!?退社に伴う、労力についてまとめました。

kapipandaさん

新しい仕事を始めるとき…

やっと新しい職場が決まった。
嬉しいんだけどなじめるかどうか不安で仕方がない。
上手くやっていけるかな。

と、新しい職場に初めて出社するのは不安ですよね。

不安も大きいが、期待も大きい!

不安だ! そう思うからこそ
新しい職場で頑張ろうと思えるんです。

「環境が変わることで、今までの自分とは違う、新しい自分に会えるかもしれないと期待!」

がらりと環境が変わる人も少なくありませんが、
新しい世界に飛び込むにあたって、
不安よりも期待が大きいようです。

知らない世界を知れるかもしれないワクワク感がある

新しいことを始める時のワクワクと多少の不安感は、
人生を刺激的にするスパイスだと思う。

例えば、一度も行ったことがない未知の場所を旅する時は、
ドキドキと不安が入り混じった気持ちになるでしょう。

緊張と不安はあるが、同時に期待も持ち合わせているため、心のバランスがとれる

新しい人間関係を楽しみにしている人も多く、
その出会いによって増える知識や
自分自身の変化にも期待大のようです!

初出勤の時まで、「どんな職場だろう…」と不安を抱えて戸惑う人も多いと思うが、
いざ飛び込んでみると、違う環境に圧倒されながらも、
新しい緊張感の中で働くやりがいや、新しい人の関わりに期待が膨らむ人も多い。

反対に、労力を1番費やすのは、仕事を辞めるとき…

様々な理由から仕事を辞めたいと思いながらも、
実際に退職するという行動に移すことができる人は少数。

あれこれと色々なことを考えてしまって不安になり、辞める勇気がでないまま結局ずるずると働き続けてしまっている人が大半です。

毎日、仕事を辞めたいことで、もんもんと悩み出す

仕事を辞めたい。そう思った時にもし何も考えずその感情のまま行動することができたらなんと楽なことでしょうか。

今の生活を手放すこと、今の環境を手放すこと、あれこれと考え出すと辞める勇気が出ずに結局そのまま続けてしまいます。

仕事を辞める決断には、勇気が必要である

今のまま続けることにもリスクがあって、辞めることと同じくらい勇気がいることです。

辞めることに勇気をだすか、それとも続けることに勇気をだすか。

あなたにとってどちらがベストな選択となるでしょうか。

会社に辞める意志を伝えることもそれなりの覚悟がいる

会社を辞めると決意したら、退職の意思を会社に伝える必要があります。
退職する際には、誰もが必ず通過する道です。

会社を辞める決心はついても、そのことをなかなか上司には言い出しにくいものです。

会社を辞めるということは、大きな覚悟が必要だということ。

辞めるタイミングや仕事の引き継ぎも考えなければならない

1 2 3