これが現実…あまりにも過酷な「ゆるキャラ」の夏

連日猛暑日が続いていますが、そんな中で「ゆるキャラは熱中症にならないの?」という心配の声が続出しています。調べてみると、ゆるキャラは全然ゆるくない過酷な現実に襲われていることがわかりました…

更新日: 2018年08月25日

13 お気に入り 43825 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

えぇ…また40℃近い危険な暑さに

【猛暑日地点は100超え】 今日は日本海側を中心に気温が上昇し、福岡では今年2回目となる38℃台を観測しました。明日も日本海側を中心に広い範囲で体温超えの暑さになりそうです。 weathernews.jp/s/topics/20180… pic.twitter.com/usCiAPDAaP

全国で最も気温が上がった大阪府堺は39.7℃を観測し、富山や京都府福知山でも39.5℃など40℃目前に

しかし、外は猛暑。その姿を見た人たちからは…

よく考えたらこんなに暑いのにちぃたん大丈夫なのかね。

#ちぃたん 日テレでのステージではトランポリンしたりキックボードで大暴れ?したみたいだね! けど、始まる前はステージ裏で1人ぽつんと長い待ち時間と暑さ?で耐えてたの知ってるよ(^^;) pic.twitter.com/J7vAIoDsoJ

実際、全然ゆるくない現実があって…

「キャラクターによって状況は異なりますが、今の時期ゆるキャラの“中”は軽く40℃を超えます」

「以前、おそろしくにおう着ぐるみに入ったことがあります(笑い)。着ぐるみは、脱いだら干すのがお手入れの基本」

それだけ蒸れるということなのか…

「水分補給は本当に大切なんですが、トイレなども大変なので事前に多めに飲むというのは、できないですね」

そんな現実から最近では対策を徹底

利用者には「着用前後に水分補給をする」「着用は20~30分までとし、長時間の着用は避けてください」などと注意書きをしたマニュアルを配布

「ブームになって、きちんとケアを考えて適切に水分補給などの休憩ができるよう、運営側とイベント主催側とが連携できる環境に」

裏地には汗をよく吸い、濡れても乾きやすいスポーツメッシュやニットを使用。快適な着心地を追求

ボディの大きなキャラでもすばやく水分補給できるよう、ストローは約40センチのロングサイズになっている。またストラップは最大3メートルの超ロングサイズ

ちなみにあの人気ゆるキャラたちは…

【くまもんの担当者】
「夏場に限らず、1回の活動は30分以内にするようにしています。休憩を十分取り、水分も休憩時間にしっかり取って体調を整えています」

【うながっぱ君の担当者】
「…うながっぱ君は大丈夫です。熱中症対策も十分考慮して、こまめに休憩を取っていました。啓発活動終了後もとても元気でした」

活動の時間は15分に制限し、スポーツドリンクの入った水筒も持ち歩いてるんだとか。

1