1. まとめトップ

【猛暑】どうしてこんなに暑くなったのか

夏ってここまで暑かったっけ?どうしてこんなに暑くなったのか?異常気象の原因まとめ

更新日: 2018年07月25日

1 お気に入り 3324 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

natupaaさん

今年の暑さは異常

この猛暑はいつまで続くのでしょうか?
岐阜県多治見市では、2018年7月18日になんと40℃超えしたとのこと!!!

大阪市内でも38℃…体温やったら寝込んでるやないかい!

体温が6日連続で38℃超えたら入院してるで!

<命を奪う暑さ 異常猛暑>って… 今までこんな見出し見た事無かった… 今年の夏は本当に異常過ぎ 「秘密のたからばこ」に書いてある異常気象としか思えないよ pic.twitter.com/fXMSM01tpU

スマホ突然死代替機よりお送りしております しごおわ後、充電器差したらプシューンと画面が消えそれっきり。まだショップから出られない 原因は暑さだと!同じ事例が多発しております、申し訳ございませんと。異常気象の影響がこんな所にも…皆様、直射日光でなくても鞄の中等も要注意ですぞ

原因は何なの?

ダブル高気圧

「高気圧」と「偏西風」が関係しています。
太平洋側からくる太平洋高気圧と、中国がある大陸からくるチベット
高気圧が平年より北へ侵攻し、ダブル高気圧が日本を襲っているから
なんですね。さらに平年に比べ偏西風も北側に北上してしまっている
ようでダブル高気圧の北上を許している状況です。

暑すぎる今年の夏。 あんまりにも暑すぎるせいで原因を調べました。 その結果「ダブル高気圧」が原因だそうな。 太平洋高気圧とチベット高気圧という2つのが 日本に重なって停滞しているせいでこんなことになっているらしい。 #ダブル高気圧 #図解 pic.twitter.com/QQpzXluQW8

・太平洋高気圧とチベット高気圧
・高気圧で熱風が地表に降り注ぐ
・雲も無くなって日差しも強くなる
・それがダブルで来ているのでヤバイ

フェーン現象

風がふいてきて、山にぶつかると、風は山のしゃ面にそって、山を登り、またしゃ面にそって山を下り、山の向こうへと進んでいきます。 このとき、山のこちら側と向こう側で気温が大きくちがう「フェーン現象」が起きていると考えられます。

フェーン現象は、5月ごろ~9月ごろにかけての北陸地方(新潟県、富山県、石川県、福井県)でよく見られます。
全国的に南風が強い時期に、北アルプスなどの高い山に南風がぶつかることで太平洋側(東海地方など)の気温よりも、日本海側(北陸地方など)の気温がずっと高くなります。

昭和8年の7月に山形で記録された40・8度が最高気温。山形と聞いて少し意外かもしれないが、最高気温ベスト5の中に九州や沖縄は含まれていない。最高気温ベスト5は山形、宇和島、名古屋、弘前、新潟。南国が含まれない理由は、内陸部の盆地の方がフェーン現象が起きやすいから。#雑学

熊谷が暑い理由 山から来るフェーン現象と都心からくる熱風のぶつかる点が熊谷 結論からいうと群馬と東京を吹っ飛ばして更地にするしか暑さから逃れる方法はない pic.twitter.com/jU80AmoXJu

やつらは再びやってくる

第二の暑さのピーク
実は、今年はもう一つ暑さのピークが来るのではないかと言われています。
その時期は、
2018年8月下旬〜9月上旬
です。
先程紹介した、「チベット高気圧と太平洋高気圧のダブルの影響」で、もう一度ピークが来て暑くなる可能性があります。

暑中お見舞い申し上げます №2 来週のはじめ、第2の暑さのピークが来るそうです。 無理せず、外出は、夕方以降、日影が長くなってからにします #猫絵 #cat #drawing #猫イラスト #猫画 #暑中お見舞い pic.twitter.com/9fqThbKnCY

「台風が去った後、8月に入ると再び暑さが戻る見込みです」 そうですかい(゜ω゜;) 災いか幸いか 台風北上でようやく危険な暑さが一旦落ち着く(ウェザーニュース) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180725-… @YahooNewsTopics

1