1. まとめトップ
  2. 雑学

オールトヨタな街... 愛知県豊田市が凄いことになっていた!

世界のトヨタの本社はどこにあるか知っていますか? 愛知県豊田市は街全体がトヨタ一色で染められていた? 企業城下町独特の風景や習慣をまとめてみました。

更新日: 2018年07月26日

8 お気に入り 15763 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mycketさん

「世界のトヨタ」本社があるのは愛知県豊田市

豊田市(とよたし)は、愛知県北部(西三河地方)に位置する市で、中核市である。トヨタ自動車が本社を置く企業城下町として有名であり、愛知県下で人口は名古屋市に次いで2位、面積は県内で最も広い都市である。

市名もトヨタが関係していた?

市名の「豊田(とよた)」は、市内に本社を置くトヨタ自動車と、同社の創業者一族の姓「豊田(とよだ)」に由来する。

豊田喜一郎が会社を創業する際、工場の建設地を挙母市にするか、大府市にするか、もしくは碧南市にするかで大いに迷っていた。しかし当時の挙母市はまだそれほど発展しておらず、他の2市に比べ格段に安い土地価格が地元から提示されたため、現在地に会社を建てることを決めたという。

市制を敷いた当初は、「挙母市」という名称であった。

1959年1月、名称が「豊田市」に変更された。

クルマの街に成長したことから市名が変更されたようです。

愛知県豊田市は、もともとは「挙母(ころも)」という地名だったんだけど、自動車会社の「トヨタ」ができたことから「豊田」に変わったんだ。

トヨタの街にはトヨタがいっぱい!

トヨタ自動車の所在地は、豊田市トヨタ町1。何度見ても、すごい住所だ。

市内にはトヨタの工場が7個もある!

豊田市には、トヨタ自動車の本社をはじめ、工場、PR施設、社員のための福利厚生施設など様々な施設があります。国内に12か所あるトヨタ自動車の工場は、すべて愛知県内にあり、うち7か所が豊田市内に、3か所が隣接するみよし市にあります。

豊田市の平成22年の製造品出荷額等は、10兆6,314億円で愛知県では第1位、全国でも第1位です。そして、その中でも自動車関連工場の製造品出荷額等は、10兆2,282億円で全体の96.2%を占めています。

トヨタあっての豊田市であることがわかります

街にはトヨタ車がたくさん

確かに豊田市はトヨタ車だらけw 浜松市に行ってもスズキやホンダだらけではないのに、豊田市はトヨタだらけな不思議。。

心なしか豊田市をトヨタ車以外で走るとプレッシャーを感じる

豊田市トヨタ町1交差点で前後左右をトヨタ車に囲まれるホンダ車 pic.twitter.com/guGHwLD1Rt

買い物はトヨタ系列の生協で!

豊田市にあるトヨタ生協・メグリア本店。 70年代オープンのレトロな姿と、バブリーな増築部分の姿が印象的です。 昭和なスーパー研究会に登場するのは…来年の今頃でしょうか… pic.twitter.com/77qmSBidPv

日頃の買い物はメグリア(トヨタ生協)の店舗という人も多いだろう。

トヨタグループの生活協同組合であるトヨタ生活協同組合の本部店で、専門店街も備え、豊田市内では競合する百貨店や総合スーパーなどを押さえて、長年に渡りトップの売上高を誇っている。

メグリアは食材安いし良いし、トヨタに住んでるなら安定の店舗やな!

1 2 3