1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

名作だらけの「京都アニメーション」の作画の進化 19作品

「フルメタル・パニック!」やアニメ版「AIR」といった自社制作作品で高い評価を受け、「涼宮ハルヒの憂鬱」のブレイクによって、ブランドイメージを確立した京都アニメーション。「京アニ」の元請制作のテレビアニメ19作品を最新作から振り返ってみましょう。名作ぞろいです。動画で作画の進化もたどれます。

更新日: 2018年07月28日

35 お気に入り 56193 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

空気・日常系の代表作「けいおん!」やセカイ系の代表作「涼宮ハルヒの憂鬱」など「京アニ」のその時代その時代を象徴する19作品の一覧です。

tranza70さん

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」(2018年1月から4月)

暁佳奈の小説を京都アニメーションがアニメ化した「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」は、感情を持たない少女ヴァイオレット・エヴァーガーデンが“自動手記人形”と呼ばれる代筆屋を務めるうちに愛を知っていく物語。

息を呑むほどの作画から繰り出される動作・景観

本作の特筆すべき点は何といっても見入ってしまうほどのクオリティーの高さです。両腕が義手のヴァイオレットがタイプライターを使う指の動きや、代筆屋としてさまざまな地を転々とする中で訪れる舞台の背景などなど、ちょっとしたところまでこだわりが感じられます。

数々の名作を手がけてきた京都アニメーションが見せる、飛び抜けた作画からは目が離せません!

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』
2018年1月よりTVアニメ放送開始・Netflixにて全世界配信(日本/2018年1月 全世界/2018年 春)

原作小説で挿絵を務める高瀬亜貴子さんが総作画監督を担当

なんと本作の原作小説で挿絵を務める高瀬亜貴子さんがキャラクターデザインと、作画監督を担当しています。これまで原作のキャラクターたちを描き上げてきた人が作画を担当しているからこそ、キャラクターの魅力が最大限まで深まっています。

テレビアニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の劇場版が、2020年1月に世界同時期公開されることがわかった。YouTubeでは、完全新作となる劇場版の告知PVが公開中。

今回の発表にファンは「こんな素敵なアニメは永遠に終わってほしくない」「バカみたいに毎週泣いてたなぁ、新作決定でまた泣いてる」「最高の作品をありがとう。一生ついていきます!」「最終回を見た時の喪失感はハンパじゃなかったから新作は素直に嬉しい」と反響が続出していた。

『小林さんちのメイドラゴン』(2017年1月12日 - 2017年4月6日) ほんわかホッコリな人外日常コメディ。

ニュー速VIP出身の漫画家クール教信者のストーリー漫画で、自称「底辺システムエンジニア」なOLの小林さんと、小林さんに助けられた事が縁で、メイド服姿で住み着いたドラゴン娘トールの日常を描いている。

まったり共同生活コメディ。小林さん、トール、カンナの3人が本当の家族になっていく。

たしかな作画力と美麗な背景、丁寧な描写で知られる京アニが、コメディ要素もあるという程度ではなく、コメディやギャグ中心の作品を制作するのは多分『日常』(11年)以来。

ただのほんわか日常ものに止まらない

共に暮らすカンナちゃんが大変に可愛らしく、ネット上でも萌えもだえる声が大量に上がる

『無彩限のファントム・ワールド』(2016年1月7日 - 3月31日) 魅惑誘惑幻惑の学園異能ファンタジー。

それは幽霊・妖怪・UMAなど、人々がそれまで〝幻〟だと思い続けてきた存在。そのファントムに対抗するため学園に設置された『脳機能エラー対策室』。
そこに所属する一条晴彦は、先輩の川神舞と共にファントム退治に日々悪戦苦闘していた。そんな彼らの元に、今日もまた依頼が飛び込んでくる――。

アニメーション制作を担当する京都アニメーションは男性への性的な視聴者サービス(いわゆる女体の艶めかしい描写)を抑えた作風で知られるが、本作についてはそれに注力した内容となっており、特に乳揺れについては放送開始前に公開されたPVやTVCMの時点から豊富に盛り込まれ、注目を集めている。

『響け! ユーフォニアム』(第1期:2015年4月 - 6月 第2期:2016年10月 - 12月)

監督は『涼宮ハルヒの憂鬱』、『中二病でも恋がしたい!』などの作品を手掛けた石原立也。さらに『けいおん!』や『たまこラブストーリー』などの監督として受賞歴のある山田尚子がシリーズ演出を担当した。シリーズ演出という山田の役回りについて石原は、監督の参謀役と表現している。

『甘城ブリリアントパーク』(2014年10月から12月)

ある日、主人公・可児江西也は謎の美少女転校生・千斗いすずの強引な誘いで、遊園地「甘城ブリリアントパーク」に連れてこられる。しかしそこは、さびれたアトラクション・サービス最悪の非常に残念な遊園地であった。

そこの支配人であるというラティファ・フルーランザに引き合わされた西也は、なぜかその閉園寸前の遊園地の再建を託される。そしてこの遊園地も、やはりただものではなかった……。

1 2 3 4 5