1. まとめトップ

ビットコインは今が買い時?見極め方をチェック

ビットコインは多くの億り人を生み出した一時期の大ブームを過ぎて、かなりトレンドが下がっている気がします。ただ、投資にとっては価格が下がっているときが買い時ですよね。ビットコインはこれから上がるのか?それともまだ下がるのか買い時について気になる方向けに記事をまとめました。

更新日: 2018年07月25日

0 お気に入り 116 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

2017年2月に買ったビットコイン。一時は年末にかけて価格上昇をしてすごく良い気分でした。ただ、そこから売り時を逸してしまい塩漬け状態に。。今もいつか価格が上がってくることを期待して、売り時、そして買い増し時を探っている、、、あきらめきれない個人投資家です

doit24さん

ビットコインの盛り下がり方がすごい・・・

ビットコインだけでなく、仮想通貨全体で価格がさがっています。

ビットコインだけでなく、リップル、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ネム、ライトコインなど軒並み大きくしています。

なぜ価格が下がっているのか?

コインマーケットキャップ・ドット・コムによると時価総額で10番目に大きい仮想通貨であるNEMはニューヨーク時間26日午前9時18分までの24時間に17%下落し78セント。ビットコインとリップルは同期間にそれぞれ5%安と8.8%下げた。

「我々の調査は、利益を追及するために他の投資家の利益を損ねる“賢い人”がいることを示している」と、ビットコインの価格操作が行われていたと主張した。

価格の高騰、下落の激しいビットコインは価格操作されているという噂も

ビットコインは今が買い時!という意見も。。。

マカフィー氏は2017年11月の時点でビットコインは2020年末までに百万ドルを超えると予想しています。為替レートの変動もあり得ますが、1ドル=110円で約1億1千万円、少なくとも1億円は超えるという予想です。

【引用】https://mastand.com/cryptocurrency/future/bitcoin-2020/

仮想通貨市場はまだ非常に若い市場です。

昨年同様、需給が良ければ上がっていくしかない状況にあります。

日本だけを見ても、大手証券・FX会社・IT企業の仮想通貨取引所の参入は続いており、口座数も伸び続けています。

株式・FX投資家さんと話をしていると、ビットコインが急落したことにより、高値で買いたくなかった人が続々と参入している様子を肌で感じています。

ビットコインの買い時の見極め方は?

ビットコインは高騰するときと暴落する時の落差が激しいです。
そのため、最も理想的な買いタイミングは「暴落した時」になります。

暴落したタイミングで安くビットコインを買えば、その後高騰した場合、莫大な利益を期待できます。

ビットコインへのおすすめの投資方法

仮想通貨は方向感ができると中々止まることがありません。ですから、仮想通貨が下げている最中に買うよりも上げている途中で買う方がリスクが低いといえます。

ですが、上げている時に順張りで購入するというのは、活況の最後で買ってしまうリスクがあります。



その対策として「一定額ずつ買う」という手法が考えられます。

ドルコスト平均法とは、単純に言うと、「安い時にたくさん買い、高い時には少しだけ買う」というものです。
上のように、一定期間に1BTCずつ買うのではなく、100万円分ずつ買い付けるという方法が、ドルコスト平均法です。

上の例だと、ドルコスト平均法のほうが6万円お得に買うことが出来ています。
【出典】https://mastand.com/buy/transaction/bitcoin-when-to-buy/

あのとき買っていれば!とならないように。。

億り人になるチャンスを逃さないように買い時を逃さないように、買っておきたい・・・

1