1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』公式特報も!「注目映画」の予告解禁

注目映画の予告編(特報)5作品のまとめ。岡田准一×西島秀俊『散り椿』、佐藤健×高橋一生『億男』、土屋太鳳×北村匠海×小関裕太『春待つ僕ら』、長尺版『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』、4部作完結編『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』。

更新日: 2018年08月07日

12 お気に入り 46310 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『散り椿』(9月28日公開)

岡田准一×西島秀俊が刀を交える、映画『散り椿』予告編 麻生久美子、池松壮亮、黒木華らの姿も cinra.net/news/20180725-… #岡田准一 #西島秀俊 pic.twitter.com/i4lwQY0KTa

名キャメラマン木村大作が、直木賞作家・葉室麟の同名時代小説を原作に岡田准一主演で映画化した監督3作目。

時の権力に負け、藩を追放された瓜生新兵衛。亡き妻・篠の最期の約束を叶えるために故郷に戻った新兵衛は、藩の不正事件の真相を探る。

主人公・新兵衛を岡田准一、かつての友・采女を西島秀俊が演じるほか、黒木華、池松壮亮、麻生久美子ら日本映画界を代表する豪華俳優陣が集結。

予告編は、雪が舞う殺陣シーンからスタート。やがて、亡き妻・篠(麻生久美子)との約束を果たすためにある決意をした新兵衛が、波紋を呼んでいく様子が映し出されていく。

篠の妹・里美(黒木華)とその弟・藤吾(池松壮亮)ら新兵衛の身を案じる者もいれば、富司純子や奥田瑛二らがふんするキャラクターたちは心中穏やかではない様子で、新兵衛に降りかかる試練を予感させる。

木村ならではの、日本の美しき四季折々の風景や、武士たちの凛とした生き様も魅力的だ。1カット1カットに、監督・キャメラマンとしての木村の映画に対する“情熱”と“こだわり”が凝縮された内容の予告編となっている。

◆『億男』(10月19日公開)

映画プロデューサー・川村元気の同名ベストセラー小説を佐藤健&高橋一生共演、「るろうに剣心」シリーズ、「3月のライオン」の大友啓史監督のメガホンで映画化。

宝くじで3億円を当てた男が、真の幸せを探し求める姿を描く。

そのほか、藤原竜也、北村一輝、沢尻エリカ、池田エライザらが出演。

公開された特報映像は、億万長者の起業家・九十九が一万円札を片手に、一男に向かって「1円玉と1万円札が同じ重さって皮肉だよね」と不敵な表情で語りかけるシーンからスタート。

『ウィリアム・テル序曲』の軽快なリズムとゴージャスなメロディーにのって、黒木華や池田エライザ、沢尻エリカ、北村一輝、藤原竜也ら、主人公を翻弄する豪華キャストが次々と登場。ハイテンションな本作の雰囲気が楽しめる映像になっている。

また予告編とポスタービジュアルには、モロッコで一部ロケを行ったシーンが切り取られている。

◆『春待つ僕ら』(12月14日公開)

「僕だけがいない街」の平川雄一朗監督が、あなしん原作の同名人気コミックを土屋太鳳主演で実写映画化した青春ラブストーリー。

クラスになじめないヒロインが、男子たちとの交流を通じて成長する姿を描く。

バスケ部の“イケメン四天王”に北村匠海、磯村勇斗、杉野遥亮、稲葉友、主人公の幼なじみに小関裕太がふんする。

映像の冒頭は「大事なものなんて見つからないと思ってた…」と窓越しに遠くを見つめる表情の春野に「一緒にやろう」と優しく手を差し伸べる浅倉永久(北村)。美月と永久、そして男子バスケ部四天王メンバーが出会い“バスケ×青春×恋”の物語が幕を開け。

映像の最後では、雨が降りしきる中、永久が「待ってて、絶対強くなるから…」と美月をハグするシーンで締めくくられる。

1 2