1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

3年で売上5億円…たこ焼き屋さんってそんなに儲かるの?

大阪城公園内でたこ焼きなどを販売する売店を経営していた女性が1億3200万円の脱税が国税局より告発された、というニュースがネットで話題になっています。

更新日: 2018年07月27日

6 お気に入り 8325 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■たこ焼き屋の経営者が1億円以上の脱税で告発される

大阪城公園内で売店を経営する女性が、2016年までの3年間の所得をまったく申告せず約1億3200万円を脱税していたことが判明

おととしまでの3年間に5億円以上の売り上げがありましたが、税務申告を一切していなかった

■このニュースには「そんなに儲かるのか…」と驚きの声が続々と上がっている

たこ焼きとかの屋台ってそんなに儲かるんだ。少し驚いてマス。

個人事業主のたこ焼き屋で億単位の納税額が出ること自体すごいな… 大阪あたりだとめちゃくちゃ儲かるのね

たこ焼きそんなに儲かるんだったら仕事やめてたこ焼き屋になった方がよっぽどいい…

■実際、たこ焼き屋って儲かるの?

飲食店の開業をするならさまざまなジャンルの店舗がありますが、そのなかでも開業しやすい業種のひとつが、たこ焼き屋です

有名店や繁盛している屋台のたこやき屋だと1日に最低でも100~200パックは売れている

一般的な個人店のたこ焼き屋で言えば月商60~80万円程度のたこ焼き屋が多い

■たこ焼きの原価ってどれくらい?

必要とする材料はせいぜい小麦粉、卵、だし、ネギ、タコ、紅しょうが、そして醤油やソース、マヨネーズなどといった調味料ぐらい

■初期投資が少額で済むので、非常にリスクが少ないといわれている

屋台で出来るということは、大きな設備は 必要ないということ

店舗のサイズもそれほど必要ない上、機材も少数での開店が可能です

自分一人で開業するスタイルを取れば、人件費はゼロ。省スペースで開業できるので、家賃・高熱費などの固定費も、小さくなります

■近年、副業として移動式のたこ焼き屋さんを始める方もいるようです

たこ焼きは、設備投資は少なく小スペースで可能な上に、一人でもできます

1 2