1. まとめトップ

ソフトバンクAir『ソフトバンクエアー3』を知れば知るほど面白い!!!!

便利なソフトバンクAir興味があるけど、内容が分からない、そんな人にオススメ!詳しく知りたい方は、これを見れば分かる。

更新日: 2018年08月17日

1 お気に入り 12620 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

気になる疑問を総まとめ!

kougan3さん

ソフトバンクAirって何?

2014年12月から始まったサービスで高速無線インターネットサービスと呼ばれています。名前の通り無線でインターネットが利用できるサービスです。みなさんはYahoo! BB airというものをご存じでしょうか?以前提供されていたサービスです。現在は Yahoo! BB air と統合され、提供されています。

ポイント1 かんたん!
ポイント2 速い!
ポイント3 容量制限なし!

出典xera.jp

ソフトバンクエアーでは、Airターミナルという白い通信端末をコンセントに繋ぐことで、工事不要でネットが使えます。

ソフトバンクAirの特徴

2014年12月の段階では、通信速度下り最高110Mbpsでした。

アンテナも2本搭載し、形状が似ていることから「ウサギ」と呼ばれ、親しまれています。

現在、展開されている牛乳パックの様な形をした「SoftBank Air」は実は二代目モデルに当たります。
初代は現在既に店頭では見ることがない商品になりましたが、現在も自宅でご使用されてる方も多いのではないでしょうか?

工事が不要

SoftBank Airは従来のネット回線のように回線業者とプロバイダの面倒な契約も、時間のかかる開通工事も必要ありません。申し込み後に送られてくるWi-Fiルーター(Airターミナルという名称)をコンセントに挿して電源ONする。たったこれだけです。

なぜ、工事不要かというと、Airターミナルが光回線ではなく、4G・LTEという携帯用の電波を使ってネットに接続しているからです。それに対して、フレッツ光やソフトバンク光は光回線を使ってネットに接続するので、光回線を引き込む工事が必要です。

最大通信速度はAirターミナル2が261Mbps、Airターミナル3が350Mbps

SoftBank Airには、Airターミナル2とAirターミナル3という2種類の端末があります。見た目は全く一緒です。両者の違いは、通信方式と通信速度のみです。

Airターミナル2はAXGO(2.5GHz)という通信方式にしか対応していないのに対して、Airターミナル3はTDD-LTE (3.5GHz)という通信方式にも対応しています。そのため、ダウンロード(下り)の通信速度は、Airターミナル2が最大261Mbps。Airターミナル3が最大350Mbpsとなっています

最大速度261〜350Mbpsというと、高速通信モバイルWi-Fiの「WiMAX」の220Mbpsをさらに上回る速度ですね。ちなみにスマートフォンの4G LTE回線速度が下り最大100Mbps以下です。

これだけの速度が出れば、普通にネットをしていて遅いと感じることは少ないはずです。

まず大前提ですが、SoftBank Airは光回線ではありません。スマホやWiMAXなどと同じモバイル回線(4G LTE回線)を使用しているサービスです。

簡単に言えば、光回線よりは通信速度・安定感は劣ります。工事も不要なお手軽ネット回線なのでこれは仕方ありません。これだけお手軽なのに光回線と同じ速度・安定度を望むのは高望みしすぎです。

光回線よりは遅いというのは、まず大前提です。
光回線の品質を求めるなら SoftBank光 にしておきましょう。

注意しないといけない!?

「SoftBank Air」を提供しているエリアで、4G下り最大350Mbps※1、261Mbps※2をご利用いただける住所についてご確認いただけます。
なお、下記に掲載の地域でも、一部お申し込みいただけないエリアがあります。

2018年5月時点

SoftBank Airはエリアによっては最大速度261Mbpsどころか最大350速度Mbpsが出せるエリアもあります。しかし一方で、最大速度261Mbpsすら出ないエリアもあります。

SoftBank Air提供エリアで、上記に記載のない地域は、下り最大175Mbps/165Mbps/112.5Mbps/110Mbpsを提供しております。

ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。
動画やファイル交換ソフトなどをご利用の場合は速度が低下する場合があります。

月間データ量無制限

ソフトバンクAirは、使用データ量が無制限のモバイル回線タイプのインターネット回線です。

使用データ量が無制限「パケット量使い放題」となっているので、通信データ量が多くなっても追加料金は発生しません。

評判

各サイト

1 2