1. まとめトップ
31 お気に入り 30163 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

toyoko-walkさん

【1】よこはまコスモワールド

営業時間:
平日11:00~21:00 
土日祝11:00~22:00(季節変動あり)
定休日:木曜日(祝日・繁忙期は除く)
電話番号:045-641-6591

「よこはまコスモワールド」は横浜のシンボルとしての顔を持つ大観覧車「コスモクロック21」でおなじみの都市型遊園地です。観覧車のゴンドラ内には「観覧車ナビ」が設置されており、横浜観光についての様々な情報知ることもできます。このコスモクロック21をはじめとして0歳からでも楽しめる遊具が多数用意されています。

週末には大観覧車「コスモクロック21」をモチーフにしたオリジナルキャラクター「コスモくん」による園内グリーティングを開催。子どもを対象に握手や記念撮影会を実施している。

昨日に引き続きコスモワールドなーう(∩˃o˂∩)♡これからジェットコースターのりまふ♡

土曜日はね、ほんと楽しかった笑 コスモワールド行って、めっちゃ叫んだね笑ジェットコースターは、怖かった笑足震えちゃって笑ずっと、幸せって、好きって言ってくれて嬉しかったよ♡今度は、お泊まりとか遠出とか、おそろとかいっぱいしようね♡ pic.twitter.com/pUlQc87b3M

【2】横浜・八景島シーパラダイス プレジャーランド

営業時間:
平日:8:30~21:30  土日祝日:8:30~22:30
アクアミュージアム
平日:10:00~18:00 土日祝日:9:00~20:00
プレジャーランド
平日:10:30~18:00 土日祝日:10:00~20:00
※施設・季節により変動あり
定休日:無休
電話番号:045-788-8888

「横浜・八景島シーパラダイス」は、海のすべてを楽しめる水族館ゾーンの「アクアリゾーツ」、遊ぶ楽しみを体感できるアトラクション「プレジャーランド」、「ベイマーケット&レストランプラザ」、そして宿泊施設の「ホテル シーパラダイス イン」まで揃った「海のエンターテインメン島」だ。

水族館以外に、アトラクションが豊富な遊園地、プレジャーランドもシーパラの魅力!ブルーフォールやサーフコースターなどの絶叫系からメリーゴーラウンドなど一日中楽しめるアトラクションがいっぱい。

【3】さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト

営業時間:9:30~16:30、
土日祝・夏休み期間9:00~18:00
※季節により変動あり
定休日:一部の水曜・木曜日
電話番号:042-685-1111

3階層のアスレチックエリアと屋上展望台で構成される六角形のコロシアム。
1日ではとても遊びきれない92種類のアクティビティと屋上から見る360度の絶景に、思わず鳥肌がたつこと間違い無し。

☆さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト@相模湖☆400万球のLEDを使用する関東最大級のイルミネーション♪ pic.twitter.com/neQjgNGlvV

姪が夏休みに上京するのでその計画を立ててる。相模湖リゾートと越生のニューサンピアには行ってみたい。

【4】オービィ横浜

営業時間
月~木: 9:00~21:00(最終入館 20:00)
金~日・祝・祝前日:9:00~22:00(最終入館 21:00)
※一部のエキシビションは営業時間が異なります。
定休日:不定休
電話番号:045-319-6543

高い技術力とアイディアで、革新的エンタテインメントを追求してきたセガ。地球上の生命の姿や自然の神秘を、驚異の映像力で捉えてきたBBC Earth。オービィ横浜は自然界の素晴らしさをたたえるために生まれた、2社による初の共同プロジェクトです。大自然の神秘を全身に感じ、臨場感あふれる体験を楽しめるまったく新しい形のミュージアムです。

セガの斬新でインタラクティブなエンタテインメントやテクノロジー。
世界最高レベルの大自然映像とリアルな動物たち。オービィはこれらのデジタルとリアルを調和させることで、より“ライブ感”あふれる感動体験を想像し、ユニークで直観的な遊びとまなびの場を提供します。

さっきのツイートした動画のオービィ横浜って今昆虫展もやってるのね…幼虫系は苦手だけどカブトムシとか子供たち喜びそうだなぁ…。 orbiearth.jp

オービィ横浜楽しそう さすがにタランチュラとは触れ合えないけどカーペットパイソンいるのはいいな 画像的にタランチュラはメキシカンレッドニーっぽいかな pic.twitter.com/O4DGRk9sgM

【5】横浜プールセンター

営業期間:2018年7月14日(土)~9月2日(日)
営業時間:9:00~17:00 最終入場16:00
定休日:期間中は無休
電話番号:045-761-1948

横浜市民から“マンモスプール”と呼ばれ、親しまれている大型レジャープール。2重構造型のメインプールの外側は全周360mの流水プールとなっており、内側は深めの水深で本格的に泳ぎを楽しめる。子供連れなら、滑り台が設置されている児童用プールがおすすめ。

ほんの少しだけ暑さが落ち着いたような気がする横浜より 本日 横浜プールセンター アカフーパーク上大岡 にて元気に営業中です。 アカフーパークは7月いっぱいで終了、秋からの再開予定となっておりますので、お近くの方はぜひいらしてください。 #RANDD #アカフーパーク #横浜プールセンター pic.twitter.com/9QaHpMjwOa

【6】横浜トリックアートクルーズ

人間の錯覚を利用することにより、「立体的に見える絵画」や「見る角度によって全く違った印象になる作品」、さらには「中に入ることで錯覚を体感できる作品」など、不思議で楽しめる全く新しいアートなのです。作品と一緒に写真を撮ることで完成する体験型のアートをぜひ楽しんでください!

TrickArt(トリックアート)とは、トロンプルイユ(だまし絵)をもとに、株式会社エス・デーが独自に創造した「見て、触って、写真を撮って遊べる」新しいジャンルのアートであり、日本発祥のエンターテイメントです。

1 2