1. まとめトップ

シエンタハイブリッドで、真夏にエアコン入れて燃費はどんな感じなの?

30プリウスの電子ブレーキ故障修理する間、代車ミニバンシエンタハイブリッドになりました。7月下旬の真夏にシエンタでエアコン入れて走ると燃費はどんな感じなのか? をまとめてみました。

更新日: 2019年08月06日

1 お気に入り 13741 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

30プリウスをTバリューで買っちゃいました。今回は代車シエンタハイブリッドの体験談ですが、電動スライドドアは良い感じです。

■30プリウスが故障修理

30プリウスの警告灯が点灯したので、故障診断に行きました。

(写真はクリック2回で、最大表示可)

ブレーキ系統の故障は事故にでも遭うと危ないので、車を預けて帰ることになりました。代車はパールホワイトのシエンタ・ハイブリッドです。

■普段ミニバンに乗る機会がない

矢印のシルバーのボタンを押すと電動スライドドアが開いたり、閉まったりします。

ステアリングの右側に、パワードアのスイッチがあり、オープンを押すと左のリアドアが電動スライドで開きます。クローズを押すと閉まります。

小さなお子さまのいる家庭、高齢者のいる家庭などに、電動スライドドアが人気のミニバン。

しかもエンジンは、ハイブリッドカーで人気あります。

■シエンタのハイブリッドって燃費良いの?

今回は、「シエンタ・ハイブリッドって燃費はどうなの?」 という点に興味ある方も多いと思いますので、

「真夏7月26日の午後15時の猛暑日に、エアコン入れて13km先になるホームセンターに買い物に行くとどんな感じなのか?」 をまとめてみました。

代車ですので1日目は不慣れもあるかと考え、2日目にテストしております。

■ターゲットは13km先のホームセンター

キーを挿して回すとハイブリッドシステム起動でき、レディーマークが表示されます。屋根付き月極駐車場内ですので、外気温34℃くらいなのに、32℃と低めに表示されています。
コールドスタートになります。

ギアのシフトレバーがギザギザタイプで慣れないと入れにくい。設定温度は昨日のまま25℃でスタート。
その後当たる風が冷たいので、設定温度28℃に変更しました。

最初乗り込んだ時は、車外温度32℃でしたが、走り出すと34℃に上昇しました。

ハンドル右にドリンクホルダーがあり、安定感は良いです。ドアパネル内側にミラーと窓のスイッチ類が集中しています。
電動格納ミラーとか操作しやすい感じあります。

目的地に到着し、駐車場内にバック駐車中のリアカメラの映像です。

お客様用駐車場内にバック駐車した時もインパネです。外気温37℃ですね。

アイブリッドシステムをシャットダウンした時に表示された燃費は、17,8km/Lと表示されていました。

■お店でお買い物

また買い物に来てしまい、第二駐車場に置いてしまいました。

灰皿もあります代車に乗っていると禁煙車なので、こんな休憩できる場所が日陰にあると嬉しい限りです。

真夏でも冷えた飲み物出せるようみ日陰になる位置に自販機と喫煙コーナーあります。店内入ったところに冷えた飲み物も用意してあり、ホッとステーションを最初に始めたのはホームセンターかも。

■シエンタってデカいかな

代車は、福岡トヨタの法人車です。借りた車を保管する場所とかは公道ではなくて、きちんとした駐車場にて保管します。

車の故障とかで代車を借りたら、スマホでキズなどを含め、記録用に撮影しておくと良いかと思います。

目立つキズとかでなく、「フロントバンパー」とか、「ドアパネル」とか。

■帰り道

ハイブリッドシステム起動すると、こんな感じ。SOCは4段目です。外気温は37℃。真夏ですので、4枚のドアの窓は少しだけ開けておきました。

昨日だったか、郵便局前に停めて施錠してあった車を盗まれ、警察とカーチェイスしたニュースが報道されていました。

たまにエンジン掛けたまま車両放置する人も見かけますが、盗難にがご注意ください。

250mlのアルミ缶のコーヒーでも、帰りのミニペットボトルでも納まりは良い感じです。

ハイブリッドシステム起動すると、毎回、「携帯と接続できません」 とアナウンスされます。後は「この先右折専用レーンあり」とか「この先踏切です」とか教えてくれます。

37℃表示でスタートし、帰りは35℃に下がっていく感じでした。西日に向かって走るので、暑さはそう変わらず。

1 2