1. まとめトップ
  2. 雑学

「1時間弱」って50分くらい?それとも70分くらい?

時間を伝える時などに「1時間弱(1時間強)くらいかなー」といった伝え方をする場合があると思いますが、この表現は、人によって受け取り方が全く異なる場合があるようです。

更新日: 2018年07月27日

8 お気に入り 6758 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■みなさん「1時間弱」といわれたら何分くらいだと思います?

「約束に一時間弱遅れる!」「会議の予定時間は一時間弱です。」など、時間の長さを表す「一時間弱」という言葉

あなたは『1時間弱で着きます』って言われた時、何分だと思って待ちますか?

■この「◯◯弱」や「◯◯強」という表現は意外と間違えている人が多い

「およそ」や「約」など、モノの単位を表す表現は様々ありますが、その中でもとりわけて誤った認識をしている方が多い表現が、この「○○弱」と「○○強」の表現です

「~弱」は「~に少し足りない」という意味なのか、「~と少し」という意味なのか

■「1時間弱」は「1時間+弱」ではありません

「一時間弱」が一時間未満なのに対して、「一時間強」は一時間を超えた時間を指します

■これは「時間」以外の単位でも同じことが言えます

「○○弱」「○○強」という表現は、時間を数えるときだけでなく、他の数字を数えるときによく使われます

端数を四捨五入的に切り上げたら「弱」、切り下げたら「強」となります

長さや距離の場合は、「1m弱」なら90cm台あたりで、「1m強」なら1.1mや1.2mになる

■大事なことを伝える際は「約」などの表現を使ったほうが良いかもしれません

勘違いされやすい表現ではあるので、ムリに使わない方がいいかもしれません

大事な用事なら、「1時間弱」のようなあいまいな表現で済ますのではなく、「○分」のように正確な表現を使うほうがトラブルが起こりにくいといえる

「弱」と「強」、どちらを使ったらいいかわかりにくい時は、「約」を使うとわかりやすくなります

▼関連リンク

1