1. まとめトップ

日本にオルタナR&B時代が到来!注目のアーティスト6選

SIRUP / iri / 向井太一 / RIRI / City Your City / 小袋成彬

更新日: 2018年11月11日

7 お気に入り 33686 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

arroz7さん

新世代のR&B「オルタナティブR&B」とは

ザ・ウィークエンド、フランク・オーシャン、ブライソン・ティラー等の活躍で次世代R&Bの形として現在、世界中のトレンドとなっている"オルタナティブR&B"

彼/彼女たちはアリーヤ、ディスティニーズ・チャイルド、ケリス、ディアンジェロなどミレニアム期に活躍したモダンR&Bアクトの音にベース/ビート・ミュージックなど様々な要素を融合させ、フレッシュな音楽を作り出している。

物凄くざっくり言うと旧来のR&Bに様々なジャンルのサウンドを融合したR&B

日本にもオルタナティブR&Bの波が到来か

①SIRUP(シラップ)

シングル『Synapse』で彗星のようにシーンに現れたSIRUP(シラップ)。

同シングルはフューチャー・ビーツ、フューチャー・ハウスなどを通過した音センス、そして先鋭的なサウンド・プロダクションで早耳リスナーを中心に一気に注目を集めることに。

小袋成彬率いるTokyo Recordingsプロデュースによる『Synapse』で、2017年鮮烈なデビューを飾った“SIRUP”が、2017年リリースし話題となった『SIRUP EP』に続く、2nd EPをリリース!前作よりもさらにパワーアップしたグルーヴィーなサウンドと、変幻自在なボーカルスタイルで人々の五感を刺激する楽曲を収録。

クールに洒落のめしたディスコ・ブギーを余裕綽々で乗りこなし、抜群のタイム感でラップと歌唱を泳がせる――冒頭を飾る“Do Well”の数分で、破格の才覚を不敵に誇示する2枚目のEP。

浮遊するビートがサビでエモーショナルに走り出す“Rain”、ホーンのループが90sを感じさせるアーバン・ソウル“LOOP”、揺れるビートが心地良い“No Stress”と続く中盤の流れでトロトロに溶解させられる。

【#SIRUP】ご来店ありがとうございます‼︎‼︎8/1にリリースした『SIRUP EP2』売れてます本日 #FM802 #BEATEXPO 20時台生出演✨明後日16日はなんばハッチにて #サンクリ夏休み ですよ〜‼︎‼︎#KYOtaro #soulflex (おちび) pic.twitter.com/UZzijCCOnF

最近とにかくSIRUP EP2ばかり聴いてる、めちゃいい…所構わず踊りたくなる…

②iri(イリ)

歌唱力抜群のソウルフルなボーカルとラップを分け隔てなく駆使し、ソウル、ファンク、ヒップホップ、シティポップなどを織り交ぜたクールなサウンドとともに、洗練された都会のポップスを聴かせています。

iri、1年4か月ぶりとなる2ndアルバム「Juice」が2月28日にリリース!
昨年3月にリリースとなったNike Women「わたしに驚け」キャンペーンソングとしてリリースされた「Watashi」、
同じく11月にリリースされたEP「life ep」収録の「Telephone feat. 5lack」の他に、Tokyo Recordings、WONK、高橋海(Lucky Tapes)、
ケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ)、ESME MORI(Pistachio Studio)、TOSHIKI HAYASHI(%C)が参加。

多彩なクリエイター陣がトラックメーカーやプロデューサーとして参加。楽曲ごとにiriの新しい歌声と魅力が味わえる、濃密な内容に仕上がった。

ヒップホップ/R&Bマナーのビートとよりアップリフティングなダンス・トラックの両刀を振るった楽曲の数々は、本作のナチュラルなクロスオーヴァー感覚を見事に象徴している。

2nd Album 「Juice」 ついに本日リリースしました! もう聴いていただけましたか? 初回限定盤には、 去年のワンマンのLIVE映像と MVも3曲収録されてるので 是非そちらもチェックしてね #iri #juice pic.twitter.com/MLtyy4issS

[今週のイチオシ]iri『JUICE』 / iriのような作詞作曲を自身で行うR&Bシンガーの登場は、まさに時代の要請。Tokyo Recordingsやケンモチヒデフミ、WONK、5lack、yahyelなどと作り上げた日本産のスペシャルなブラックミュージック、最高です。(柏井 @mansakucinra.net/summary/201803… pic.twitter.com/ceXgm8pac1

③向井太一

世界中でヒットが生まれるメインストリームの”オルタナティヴR&B”という新しいスタイルを日本から提唱するニュージェネレーションとして、唯一無二の存在感でトレンドを捉えていく彼のクリエイティヴから目が離せない。

オルタナティブ R&B の旗手、向井太一待望の1stアルバム『BLUE』が11月29日に発売決定!
SALU、BACHLOGIC、mabanua、Kan Sanoなど超豪華布陣が参加!

今作「BLUE」は、シンガーソングライターとして等身大で活動していく中で、社会にありがちな嘘くさくて暑苦しくてギラギラしたような瞬間的な闘志でなく、
25歳として背伸びせず過ごす日常や精神性、さらに、壊れそうで儚くも、もがき苦しみながら静かに闘志を抱くような、赤い炎よりも遥かに静かに熱く貫く
「青い炎」に例えたタイトルになっている。

1 2 3