1. まとめトップ
2 お気に入り 4595 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hiraoyogiさん

こういうのがいつも大人気で、こういうのを見るたびに「てかそれ言ってる自分は?」となるわけですが

ツイッターにハマり中の76歳老母、 「頭のいい人ほどツイッターではにゃーんとかバカなことを言ってるんだね。いつも何かを批判してる人は、きっとみんなから頭がいいと思われたいんだろうね」 と何かに気が付いてしまった模様

「6万リツイート 17万 いいね」

批判してる奴が批判されてる奴より成功してるの見たことあるか?ないだろ?そういうことだよ。怒ったり気にするのは君の時間と感情の無駄遣い。ほっときゃいいよ。無視が一番。

これは経験上なんですけど、「これが好きだ」と言うと、そのことについて誰かが教えてくれたり、仕事をいただけたりするんですけど、「これが嫌いだ」と言うと、しかめっ面の人に共感を求められたり、とんでもない悪口を聞かされたりする。だから、できるだけ好きのほうを言っていきたい。

なんだかたくさんの人たちが嫌いなものごとや敵を作ることに依存してるように見える。俺も長い間それしてたけど良いことなんか何ひとつあらへんかったなぁと今になって思う。

久し振りにネット見回してみましたが、相変わらずツイッターの世界では色々なところで争いが勃発してますね。それを見て思ったのは、喧嘩を売るのもやめた方がいいし、喧嘩を買うのも絶対に辞めた方がいいという事です。喧嘩を買う度、自分のレベルが一つ下がったと思うべきですね!ネタならいいですが

好きな人や好きなことには、自然とやさしい大らかな態度になるけれど、嫌いな人や嫌いなことに、「攻撃してもいい」「失礼な態度をとってもいい」と言うことではないんだよ。僕は、後者には、なるべく考えない、関心を持たないことで対処します。短く言うと、「ほっとけ」。

小池一夫さんの犯罪被害者(中1少女)非難がひどすぎる件
https://matome.naver.jp/odai/2145606111801202101

いわゆる「意識高い系」と呼ばれる人たちのツイートを見ると、とにかくいつも何かに対して怒っている。「世の中が悪い」「男が悪い」」「女が悪い」「アベが悪い」。人は、怒っていないと意識を高く保てないイキモノなのかもしれない。

深爪氏「声のデカい過激派フェミニストのせいで、女性に対する偏見が深まってしまうの、めちゃくちゃ皮肉」
https://matome.naver.jp/odai/2158165226306393101

大人は羨ましいが言えなくて、批判的になる。

為末大氏「大会期間中の気温を心配する人たちと、現政権に反対の人たちが妙に重なっているのが偶然?」
https://matome.naver.jp/odai/2153179369137210001

こういうのの大御所らしい糸井氏の件

そうか。犬も猫も、告発したりじぶんこそが正義だと言い募ったりしないんだ。ああ、大好きだ、あなたたち。

ぼくもいつまにか、ネットにはポジティブなことだけ書くようになりました。ネガティブなことに目を向けるのは、いろいろもったいない。|糸井重里・今日のダーリン5月21日 1101.com/home.html

糸井重里的なポジティヴィティの称揚って「ネガティヴな言明はよくない」というめちゃくちゃどでかいネガティヴィティの上に成立しているので、極めて抑圧的でありそれ自体が自家撞着。いいかげん気づけばいいのに。 twitter.com/sadaaki/status…

この矛盾を避けるためには、ネガティヴなコメントや他人の批評にメタな言及をせずにひたすらポジティヴなことだけ勝手に書いてればいいんだけど、それだと何も考えてないお花畑に見られるのでいやだと。そこで、ついついいらんこと言っちゃうのでしょうな。twitter.com/nomacrac/statu…

「感情的になるのはよくない!」ってめっちゃ感情的に言ってくるやつとか、「あんなバカは無視すればいい!」とかいって全然無視してない人とか、ネットにありがちですよね笑 twitter.com/nomacrac/statu…

本当はある種の人を憎くて憎くて憎悪怨念の表出を我慢できなくてなんとか腐そうと必死に試みた結果こうなってる気が→「ひたすらポジティヴなことだけ勝手に書いてればいいんだけどそれだと何も考えてないお花畑に見られるのでいやだと。そこでついついいらんこと言っちゃう」matome.naver.jp/odai/215326638…

こういうわかりやすい「それ自分のことでしょ」なのも

北海道の大地震でたぶん「自分の嫌いなものを攻撃する材料として、北海道ならびに北海道民を利用しようとする人たち」がまたも現れると思いますが、皆さん全力で無視しましょう。

このツイートによって佐々木氏自身がそういう「人たち」の一人になってしまっているので、佐々木氏を全力で無視せよということか。 https://t.co/ZESl5sYxEc

いろいろ追加

「怒れ!」「許さない!」を連呼するだけの社会運動では世の中は何も変わらなかった、という反省の元にNPOや社会起業等のソーシャルセクターが誕生したわけですが、それから20年経って、感情をシェアできるSNSの影響も加わって、また「怒れ!」「許さない!」の連呼に逆戻りした感が強いですね。

ただ、下の世代の人たちはちゃんと見ている+こうした不毛さにもうんざりしていると思うので、SNS上での怒りや憎悪の連呼・連鎖が飽和したあたりで、負の感情に囚われない、ポジティブかつエッジの効いた活動をするNPOや社会起業家が出てくると思います。

この方のホワイトハンズという団体は一応障害者関連のものらしいですが、青い芝の会の「川崎バス事件」(1977)という「怒り」の直接行動で社会が変わったという歴史的事例を知らないのかもしれません。「世の中は変わった」んですよ。 https://t.co/Mtz1hp05Vy

「1977年。車イスでの乗車を拒否され続けてきた障害者が支援者と共にバスに乗り込んだ。」
https://matome.naver.jp/odai/2146175068754745101

公民権運動全否定。アパルトヘイト撤廃全否定。フランス革命全否定。ベルリンの壁崩壊全否定。 怒れ!許さない!だけで行動することに否定的だから、日本は変わらない。NPOも社会起業家も権力に迎合し、絡め取られて終わり。 twitter.com/whitehands_jp/…

つるの剛士さんが「議員が赤ちゃんを議会に」の件でも発言するもやっぱりアレで批判殺到してる件
https://matome.naver.jp/odai/2151156795639899801

社会運動はまず人々の怒りや辛さなどの情動に基づき、連帯や団結を促すだけでなく、居場所や知識、解決策を与え、制度や慣習を変えてきた歴史があります。情動を発露することはまず最優先に尊重すべきだし、社会運動を負の側面から否定しなくてもいいかと思います。 https://t.co/febcLKYowc

『保育園おちた日本○ね』の時もそうでしたが、働く女性や育児、待機児童問題。。などを正義の盾にして正論の剣を振りかざす社会にボクは発展はないと思うし、こういう問題提起の仕方は本当に悩んでいる働くママ達や子供が結局一番可哀想な思いをしてしまうんじゃないかなあ、と思いました。 twitter.com/mutouha_sou/st…

つるの剛士さんが「議員が赤ちゃんを議会に」の件でも発言するもやっぱりアレで批判殺到してる件
https://matome.naver.jp/odai/2151156795639899801

つるのさんの「俺の嫌いなやり方」「俺にとって目障りなやり方」「俺がムカつくやり方」が効果的であってほしくない!という願望はよくわかりますが、世の現実は真逆で、歴史的にもそういうやり方はとっても効果的でそういうやり方が世の中を変えてきたのですよね。twitter.com/takeshi_tsurun…

だからこそ攻撃的な人をあまりフォローしないことが大切なのだと思っています。「タイムラインに流れる価値観は、僕たちを少しずつ洗脳していくのだ。ソーシャルメディアに触れる限り、洗脳は避けられない」/フェミニストはなぜ過激になっていくのか 俺の遺言を聴いてほしい bit.ly/2XcHKtG

佐々木さんのこのツイートめっちゃ攻撃的ですね!佐々木さんと一緒に嫌いな人たちを攻撃したくてたまらない人たちが何千リツイートもしててすごい攻撃力ですね!https://t.co/xlMLAT52ol

1 2 3 4