1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

道楽生活さん

▼ザ!鉄腕!DASH!!の人気コーナーだった電車との対決シリーズ

TOKIOのメンバー5人がリレーで1本の列車と競争する。

当初は俊足の山口か長瀬がアンカーを務めていたが、特別コーチの井上悟は敢えて最も遅い城島にアンカーを任せて、これが後に成功する。

鶴見線・相模線(2回)中央線(2回)・ハワイ「サトウキビ列車」を皮切りにゴールデン進出時に初回から3週連続で「東京5大路線の始発電車に挑む」と称して宇都宮線(東大宮駅)、常磐線(我孫子駅)、中央線(西八王子駅)で対決したが残る東海道線と総武線は結局放送されなかった。

その後、阪神電気鉄道(3回、内1回はザ!鉄腕!DASH!!20周年企画)の阪神5500系電車(通称「ジェットカー」)・阪神5700系電車(通称「ジェット・シルバー5700」)や山形新幹線「つばさ」(奥羽本線天童駅)、特急「とかち」とも対決している。なお江ノ電、新交通ゆりかもめ(自転車)、大井川鉄道(自転車)とも対決した(番外:東武東上線)。

▼ザ!鉄腕!DASH!!ではTOKIOのメンバーによるリレー形式によるものだったが、一人で電車に挑む男が現れた

▼当該区間は伊豆箱根鉄道大雄山線の塚原〜岩原間だったとのこと

▼この男性の正体は? 特にスポーツ経験はないアラサーだが、このチャレンジの為に3ヶ月間特訓をしたという

@ds_chigasaki248 彼は中学以来なんの部活もやってないただのアラサーなの笑 ⠀ この馬鹿なチャレンジの為だけに3ヶ月間毎日走り込みして身体を作ったらしい笑 ⠀ 努力まで込みでほんとにすごい

@asyuron1 3ヶ月間、雨の日も毎日走り込みしたらしい(笑) さすがの中田さんだから出来たことかと(笑) ⠀ まぁ普通は誰もやろうとしないけどw

@iwannabepop ありがとうございます! ⠀ 彼も二児のパパですよ 仕事と家庭の合間に必死に練習してました!

@TUg5jqASwRfmAt2 ありがとうございます! めっちゃ下見と打ち合わせを重ね、めっちゃ頑張って練習してました!

@vpegecc4081en11 ありがとうございます! やると決めたらとことんやる男なので、やりたいねって話してたのは数年前なんですけど、仕事もちょっと落ち着いてやるぞと決めてからの彼は本当に凄かったです!

@StraightKt 海外のやつ見て、やりてー!ってなったのがキッカケです!笑 ⠀ 街並みのオシャレさが全然違いましたがww

▼この場所なら出来る人はいっぱいいる!?

@DUCK164 ありがとうございます! たぶん、この場所なら出来る人はいっぱいいると思います! 運動不足のアラサー男がこれをやろうとした勇気と、成功するまでになった努力を評価して下さると嬉しいです(*^^*)

▼伊豆箱根鉄道大雄山線の塚原〜岩原間の線路での直線距離は約300メートルだった

写真奥の駅は次の塚原駅で、その間隔はたった0.3KMしかありません。

▼ツイッターでの反応

@shunsuke_hisano このためにアラサーが3ヶ月も努力するって強い信念ですよね。全力走破した彼をめっちゃ讃えたいのに、大きな声出せないし最後は失笑してしまったという周りへの配慮も素晴らしいと思った 二人の関係性が羨ましかったですよ(*´∇`*) 今後もご安全に❗️

@shunsuke_hisano 失礼します。 「電車と並走して走るんならたいしたことないやん…」って見てたら、 途中で道がくねくねしだすし!電車見えなくなるし! 最後までドキドキしながら見ちゃいました。 電車と並走してないとこがめっちゃすごいです! 元気もらいました!

面白い。途中、すれ違ったおじいさんが振り返ってるのが、電車の車窓からも確認できるし、1:04のところで一瞬、走ってる男性の姿も車窓から見える。アホなことに真剣になる大人って最高w https://t.co/pNZlKmkTE0

1 2