1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『コード・ブルー』も達成!?『ハウルの動く城』も!興収100億円超の「邦画」

27日に公開し、早くも興収100億円ともいわれる『コード・ブルー―ドクターヘリ緊急救命―』。過去に達成した邦画は『千と千尋の神隠し』『君の名は。』『ハウルの動く城』『もののけ姫』『踊る大捜査線 THE MOVIE 2』『崖の上のポニョ』『風立ちぬ』『南極物語』『踊る大捜査線 THE MOVIE』。

更新日: 2018年09月29日

8 お気に入り 68532 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『千と千尋の神隠し』(2001)

監督:宮崎駿
脚本:宮崎駿
原作:宮崎駿
出演:柊瑠美、入野自由、夏木マリ、神木隆之介、我修院達也、大泉洋、菅原文太

興収:308億円

巨匠・宮崎駿監督が、現代日本を舞台に少女の成長と友愛の物語を描く、“自分探し”の冒険ファンタジー。

10歳の千尋は、両親と地方都市に引っ越す途中、異世界に迷い込む。そこでは人間は、魔女=湯婆婆が経営する神さまのための銭湯で働かない限り、ブタや石炭に変身させられてしまうのだった。ブタになった両親を助けようと、千尋はそこで働きはじめる。

第52回ベルリン国際映画祭では、アニメーション作品として初の金熊賞を受賞し、第75回アカデミー賞でも長編アニメーション賞を受賞。

◆『君の名は。』(2016)

監督:新海誠
脚本:新海誠
原作:新海誠
出演:神木隆之介、上白石萌音、長澤まさみ、市原悦子

興収:250億円

精緻な風景描写と繊細な言葉遣いなど、独自の世界観で国内外で高い評価を受ける、新海誠監督によるファンタジーアニメ。

田舎町で暮らす女子高生と東京で暮らす男子高生が、心と身体が入れ替わる不思議な体験を通して成長していく姿を描く。

国内興行ランキングでは公開から29週連続でトップ10入りを果たし、興行収入250億円を超える歴史的な大ヒットを記録。第40回日本アカデミー賞ではアニメーション作品として初の最優秀脚本賞を受賞。

◆『ハウルの動く城』(2004)

監督:宮崎駿
脚本:宮崎駿
原作:ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
出演:倍賞千恵子、木村拓哉、美輪明宏、我修院達也、神木隆之介、大泉洋、大塚明夫、加藤治子

興収196億円

ダイアナ・ウィン・ジョーンズの著書「魔法使いハウルと火の悪魔」を基に、少女と魔法使いの恋をとおして、生きる楽しさや愛する歓びを描いた宮崎駿監督最新作。

父親の帽子店で帽子を作って暮らしていた18歳のソフィーは、荒野の魔女の呪いで90歳の老婆の姿になってしまう。彼女はハンサムだが気弱な魔法使いハウルと出会って、彼の居城でいっしょに暮らすようになるが、その城は4本足で歩く動く城だった。

『千と千尋の神隠し』で「いつも何度でも」を歌い上げた木村弓の楽曲「世界の約束」を、映画主題歌として倍賞千恵子が歌う。

◆『もののけ姫』(1997)

監督:宮崎駿
脚本:宮崎駿
出演:松田洋治、石田ゆり子、田中裕子、小林薫、西村雅彦、上條恒彦、美輪明宏、森光子、森繁久彌

興収193億円

森を侵す人間たちと荒ぶる神々との闘いを、日本アニメ史上空前の製作費による壮大なスケールで描いた長編アニメーション。

舞台は室町時代の日本。タタリ神にかけられた呪いを解くため西方へ旅立った少年アシタカは、人間でありながら神々の側につくもののけ姫と呼ばれる少女サンと出会う。

アニメーション作品として初の日本アカデミー賞最優秀作品賞の受賞をはじめ、様々な国内の映画賞を受賞した。

◆『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』(2003)

監督:本広克行
脚本:君塚良一
出演:織田裕二、柳葉敏郎、深津絵里、水野美紀、ユースケ・サンタマリア、真矢みき、いかりや長介

興収173億円

警視庁湾岸署で働く刑事たちを描いて絶賛されたTV「踊る大捜査線」の映画版第2作。

観光名所となったお台場では、凶悪事件が続発。やがて殺人事件が発生し、湾岸所轄内の殺人事件特設本部長に初の女性管理官、沖田警視正(真矢みき)が任命される。第2の殺人が発生するが、犯行動機は不明のまま。さらに警察機構内にも不穏な動きが起こる。

前作の「天国と地獄」に続き、今度は松本清張原作「砂の器」をパロディにした趣向もユニーク。

1 2