1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『透明なゆりかご』だけじゃない!「沖田×華」おすすめマンガ

清原果耶主演『透明なゆりかご』の原作者「沖田×華(おきたばっか)」。自らの半生を赤裸々に描き注目されている。そのおすすめマンガ6作品。『お別れホスピタル』『透明なゆりかご 産婦人科医院 看護師見習い日記』『毎日やらかしてます。アスペルガーで、漫画家で』『蜃気楼家族』『ニトロちゃん』『ガキのためいき』

更新日: 2018年10月06日

36 お気に入り 48101 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『透明なゆりかご』がドラマ化された「沖田×華」

清原果耶が、7月にスタートする連続ドラマ『透明なゆりかご』(NHK総合)にて、ドラマ初主演を飾る。同作は、累計325万部を超える漫画家・沖田×華の人気コミックをドラマ化。

小さな産婦人科医院を舞台に、中絶や死産などの産婦人科の“影”に向き合いながら、主人公たちの命への思いを描いていく。

脚本は、これまでに『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』『宮崎のふたり』などを執筆した安達奈緒子が担当する。

◆自らの半生を赤裸々に描き注目されている

1979年、富山県魚津市生まれ。小中学生のころに学習障害(LD)、注意欠陥多動性障害(ADHD)、アスペルガー障害と診断される。高校を卒業後、看護学校へ進み、病院で看護師として勤務。

名古屋で風俗嬢として働いた後上京し、2005年に漫画家デビューした。ペンネームは「起きたばっかり」に由来。

赤裸々な体験談を元にした作品を次々と発表され、今、大変注目されている漫画家。

◆そんな『沖田×華』のおすすめマンガ6作品

▼『お別れホスピタル』

死が一番そばにある病院で働く2年目の看護師・辺見。彼女が目にするのは、さまざまな患者の“死と人生”をめぐる赤裸々で剥き出しの悲喜劇ドラマ。

今週のスピリッツのお別れホスピタル。。なんて作品だ。泣かずにはいられない。

え? 今週のスピリッツに「お別れホスピタル」載ってたの? くそーチェックし損ねた でもあれ、外で読むと確実に泣くからなあ 前回のは、雑誌で買って家で読んで10回ぐらい泣いた

お別れホスピタルもドラマ化かアニメ化しようよ。あの事件を別の角度から見ることが出来るから。

▼『透明なゆりかご 産婦人科医院 看護師見習い日記』

看護学科の高校3年生の×華(ばっか)は母親のすすめで産婦人科医院の見習い看護師として働くことになる。中絶の現場やその後処置を体験して一時は辞めそうになるが、出産の現場に立ち会い、生まれる命の力強さに感動し、仕事を続けていく決意をする。

コウノドリもいいんだけど、私は沖田×華の透明なゆりかごがものすごく刺さる。何度も読み返したくなるのはこっち。

知人から推薦されたマンガ『透明なゆりかご』2巻を読了。 沖田×華さんのネーム力に舌を巻く。 マンガ家にとって画力ではなくネーム力こそが大切だとあらためて感じる! 読者を引き込む、読ませる、感動させる、全てネーム力のなせる業。キャラクターが食材ならネームはレシピ。どちらが欠けてもダメ。

▼『毎日やらかしてます。アスペルガーで、漫画家で』

職場で、自宅で、オフ会で…自身の周りはいつもハプニングの連続!!さまざま発達障害をもつ沖田×華が、大人になってからの自身と発達障害とのかかわり方、失敗談などを描く笑えるコミックエッセイ!

エッセイ◆この人のエッセイは本当に包み隠さずってかんじでどれも面白いです 毎日やらかしてます。アスペルガーで、漫画家で amazon.co.jp/dp/4821143380/… #Amazon

「毎日やらかしてます。アスペルガーで、漫画家で   作者 沖田×華」 読んでる。 もうねw同い年のあすぺADHDと思われる先輩君に当てはまり過ぎてwww。面白いけど、彼に苦労してる自分が辛くなって胸が苦しいw。 twitpic.com/e541xd

1 2