1. まとめトップ

ピリ辛肉みそスープがおいしい担々麵

中華麺の中でもこってりピリ辛スープと濃厚な肉みそやトウガラシでおいしい担々麺のグルメ紹介まとめです。

更新日: 2018年07月29日

1 お気に入り 362 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

担々麺大好きです。

moepapaさん

担々麵(たんたんめん)とは

担担麺また担々麵(たんたんめん、中国語: ダンダンミェン、成都方言: ダンダルミェン 拼音: dàndār miàn)は、中国四川省発祥の辛みを利かせた挽肉やザーサイの細切りなどをのせた麺料理である。香港または日本の麺料理の一種としても定着しているが、各地で大きくアレンジされ、風味などが異なっている。
「担担」または「担担兒」は成都方言で天秤棒を意味し、元来、天秤棒に道具をぶら提げ、担いで売り歩いた麺料理のためにこの名が付いた。

本来の漢字で書くと「擔擔麪」である。「担」は「擔」の、「麵」は「麪」の発音を示す部品を取り替えて生まれた俗字である。「麺」は「麵」の偏を崩している。簡体字では「担担面」と書くが、「面」は「麵」の偏を取ってしまった字である。なお、日本においては「担」および「麺」が常用漢字であり、一般に使われている。

日本の担担麺は、麻婆豆腐と同様に、四川省出身の料理人陳建民が日本人向けに改良した作り方を紹介して広まったと言われる。
一般に中国のものと比べて直径で1.5倍以上、場合によっては3倍ほどの碗で出され、日本のラーメンのように一杯で一食が事足りるようになっている。そして、辛さをおさえるためにラー油と芝麻醤の風味を効かせたスープを合わせ、汁麺として出されることが多い。汁の味や辛さは中国のものよりも薄く、飲める程度になっている。

担々麺の数々

日本ではスープありが定番ですが、スープなしで、肉みそ状のタレを絡めて食べるものも。

1 2 3 4