1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

この記事は私がまとめました

nomado-kimocさん

ミッション:インポッシブル/フォールアウト

人気スパイアクションシリーズの最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』がいよいよ8月3日(金)に日本公開。

本作では3都市での同時核爆発を阻止するため、スパイ組織IMFのイーサン・ハントたちが奔走するさまが描かれる。

前作に続いてクリストファー・マッカリーがメガホンをとり、シリーズで初めて2作連続の監督を務めた。

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』はシリーズ最高傑作だと思っているが、それはイルサの存在が大きい。そしてイルサと言えばこの動き!カッコよすぎだよ。 監督もレベッカ・ファーガソンも続投の『フォールアウト』には本当に期待している。 #ミッションインポッシブル pic.twitter.com/UcndeKCndp

「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」 話が進むにつれ、スパイ云々よりもスタントを使わず自力で無茶しまくる「トム・クルーズのできるかな」シリーズと化しているこのシリーズ。今回はトム・クルーズの無茶の質と量、ストーリーの双方から見て1つの集大成感が強い。 pic.twitter.com/Xw6nCKsNgM

スターリンの葬送狂騒曲

「スターリンの葬送狂騒曲」は、8月3日より東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国で順次ロードショー。

1953年の旧ソ連を舞台に、独裁者スターリンの死によって巻き起こった政権内部の争いを辛辣かつコミカルに描き、ロシアで上映禁止となって話題を集めたブラックコメディ。

「In the Loop」でアカデミー賞脚色賞候補になったアーマンド・イヌアッチが監督を務めた。

スターリンの葬送狂騒曲めっちゃ面白そうだけど上映する映画館少ねぇ!

どうしようもない恋の唄

「この官能文庫がすごい!」2010年の大賞を受賞した華凪優の同名小説を映画化したラブストーリー。

矢代役を「ケンとカズ」のカトウシンスケが務め、ヒナ役は、広告代理店現役OLとしてヌードグラビアを発売して話題を集め、本作が映画初主演となる藤崎里菜。

どうしようもない恋の唄と累観にいきたい\\\ꐕ ꐕ ꐕ////

2重螺旋の恋人

1 2