レシピ「ワンタン麺とイカリングフライ」 by チグラーシャさん

中国でワンタンは歴史のある食品とも言われるが、ワンタンと麺は類似の点心として、組み合わせて食べるという習慣は一般にはない。
広東省の潮州などでは、魚やエビを使った餃子が作られ、つみれを入れた麺のバリエーションとして、麺と組み合わされることがあった。広州の「麥奀雲呑麺世家」は1856年に創業して一世を風靡したが、1950年に香港へ移転し、香港において雲呑麺を広めた。香港では1940年代まで、爐とスープを入れた鍋、麺や具を入れた木箱を天秤棒でかついだワンタン麺売りが行商をしていた歴史がある。

この情報が含まれているまとめはこちら

ワンタンとラーメンの奇妙な融合ワンタン麺

中華料理でありながら本場中国ではなかなか組み合わせない、ワンタンとラーメンの不思議な出会いのワンタン麺。

このまとめを見る